バラ('09.07~12)

セプタード、おまえもか!

わずか一ヶ月前までは、貧弱とはいえいくつも花を着けていたセプタード・アイル。↓

0912011

0912012
(10月29日撮影)

それが・・・「ちょっと調子悪そう?」と思ってからアッという間に枯れてしまったようなのですsweat02

0912013

カイガラムシが付いてしまっていますが、、それが原因と思えるほどではなく・・・ピエール・ショックから立ち直りかけたところに追い討ちですsweat02
まだ「もしかして」と思い、バイタルをあげたりしてますが・・・思わしくないです。
こちらは、ここに植えてまだ6~7年、ようやく最近木が充実してきたと思っていたのに。
昨年今年とよく咲きましたので、どうぞリンク先見てやってください。ううsweat02

| | コメント (6)

ちと憤慨

春(5月)に某ショップに注文したバラ苗、「11月中旬までにお届け」と書いてあったので気長に待っていました。
でも、さすがに心配になって少し前「そろそろ届けて頂けないのでしょうか」と問い合わせメールを出してみたら、いきなり苗が送られて来ました。
私の注文は忘れられていたのか・それとも当初からこの時期配送のものだったのか、ちょっと教えてもらえれば何とも思わなかったのですが・・・なーんの連絡もなく、しかも枝が折れてシワシワ。↓

0911252

久しぶりに「それはないんじゃない?」と思った出来事でした。
大手ですが、もうここからは買わんぞっrock

さて、二代目ピエールは新しい芽を出し、どうやら無事に根付いたようだと安心しました。

0911251

来春はいくつ咲くかなぁ。

| | コメント (6)

またきて

ピエール
結局植えなおしたのは、またピエール・ド・ロンサールです。↓

0910221

初代ピエールの後に何を植えよう・・・?としばし考えましたが、やっぱりピエールがなくちゃ!と大した検討もせずに決定。
しかもご覧の通り、結構な長尺sweat01
小さな苗から育ててこそ!という思いもあるのですが、来春の淋しさを想像して つい手を出してしまいました。。
実は「大型のERもいいな」とちょっぴり思いました。
ルドゥテや↓

0910222

ガートルード・ジェキルが、秋にもたくさん咲いてくれるのを見ると、↓

0910223

魅力だなぁと思います。
でも、やっぱり我が家の春のフェンスにはピエール
というわけで、二代目もどうぞお見知りおきを~。

| | コメント (6)

さよなら

ピエール
しばらく立ち枯れたままにしてしまっていましたが、ようやく枝を落とし根を掘り起こすことにしました。
ゴツゴツとした株元は、さすがに鉢植えのものとは比較にならない大きさです。↓

0910181

始めは「ピエール・・・sweat02」「今までありがとうsweat02」と感傷に浸っていましたが、だんだんと太い根に手を焼き始めまして、↓

0910182

↑「どこまで掘らなきゃならないんだっ!」と、疲れてきましたsweat01
他のバラ達の横もずんずん通過、私の想像以上に広がっていて、土日の二日間を捧げました。↓

0910183

それにしても、なぜピエールはダメになってしまったのだろう・・・とずっと考えていました。。
途中で2匹ほどコガネの幼虫をみつけましたが、この程度の下宿人を養うのは容易なことだったはず。
・・・というより、コガネがいるということはピエールはまだ生きている?と一瞬心配し、いやいやこれは交錯した他のバラの根にいたのだろう、と思い直し。
結局、枯れてしまった原因は私にはわからないままです。
根は乾燥してスコップを立てるとガサッと割れる状態でした。↓

0910184

8年前の、若き日のピエール('01年5月撮影)。↓

0910185

後ろのロココがまだ背が低くて見えず、庭の変遷を感じます。
いかにも若くて初々しい花を見ると、最近のピエールは疲れていたのかな、と思います。。
長い間楽しませてくれて、感謝!shinepaper

| | コメント (8)

元気出していきましょう

ずっと調子の悪かったピエール・ド・ロンサール、我が家に来て13年目、ついに最期を迎えました。

0909291

原因はよくわかりません・・・カミキリムシではないと思いますが、徐々に枝枯れが増えて全体に広がってしまいました。
長い間、我が家のシンボル・ローズとして咲いてくれました。
あまりの悲しさに手を付けられず、、まだそのまま。。
今までホントにありがとう。

さらに、これまで順調にアーチを覆ってきていたモンタナ・ルーベンスが、いきなりの立ち枯れ。↓

0909292

こちらはもしかしたら根元から新芽が出てくれるかもしれませんが、少なくとも来春は絶望的で・・・うううsweat02

それでも昨日、たまたま予定の合った親友とランチでき、↓

0909293

一日中喋りまくって、気分転換。
ピエールの後には、何を植えようかな・・・。
↑ちょっぴり回復sweat01

| | コメント (6)

やっと明けたのに

なぬ~、一ヶ月ぶり!?
↑と自分で驚いてます。
長かった夏休みがやっと明けました~shine

が、庭の調子はすこぶる悪くsweat02、いくつかのバラがポツポツと花を着けているだけです。
なので無理やりバラの話題を探し、こんな物をご紹介。
生協経由で買った国産のバラ・ワインです。
スリムなボトルが素敵、ワインの色も上品です。↓

0909162

0909163_2

が、残念ながらあんまりバラの香りがしないように感じました。
・・・かつてバラのジュースに対し、「あまりに香りすぎる!」と文句を言った事もあるので、、なんともわがままな消費者と自覚しております。。

などとノンキな記事を書いていたら!
こういうことになりました。。↓

0909164

おそらくは新型とのこと。
息子の中学は、もはや学校閉鎖の事態です。
今日の標語:「子供元気で留守がいい」。。

| | コメント (3)

どっかで見た

と思ったら・・・、↓

0907311

このブログが今お借りしているテンプレートにそっくりでしょ。
出窓に置いてみました・・・防火ガラスがどうにも無粋なんですが。。↓

0907312

うんうん、なんとなく「薔薇道楽」な気分になってきた(?)ので、久々に(!)バラ。↓

0907313

ダンピングされてた新苗なのに、まるで牡丹のように咲いたサンテグジュペリです。
すごくいいです!good

| | コメント (2)

TVの前で

ビートルズにも王長嶋の全盛期にもちょっと遅かった・・・でも、マイケル・ジャクソンとは同じ時代を生きたという誇り。
TVで流れるどの曲もリアルタイムで聴いたよ、と子供達に胸を張ります。
今さら「すごい人だったんだね」なんて、シロウトだなー、君らは!

おっと、そういえばここ、バラのブログだったっけ。
知る人ぞ知る・・・というよりは結構みんな知ってる、鎌倉ニュージャーマンのバラのマドレーヌ。
今日のおやつです。↓

090708

・・・私は「食わず嫌い選手権」が好きで観るんですがsweat01、先週は過去のマイケルのパロディを流していました。
やはり同世代の とんねるず。
あれだけの完コピはやっぱり愛がなくてはできなかっただろうな、ショックだろうな、、とお笑い番組なのにちょっとしんみりしてしまいました。

| | コメント (0)