バラ('10.01~06)

うなだれて

シジュウカラの姿を追っているうちに、すっかりバラの季節は終わってしまいました・・・。
が、臆面もなく今さらその姿をアップsweat01

そっと咲いたイングリッシュ・ヘリテージ。↓

1006181 5月22日撮影

ジョン・クレアも派手~な色のわりに、恥ずかしげに。↓

1006182 5月29日撮影

バラはこうしてうつむいた姿も美しいですが、賭博関与を問われてうなだれる力士達は見たくありません。
琴光喜は個人的にさほどの関心はなかったのですが(ファンの方、スミマセン)、ええっ、豪栄道、何やってんの??sweat02
さらに、若貴と共に活躍した貴闘力の名が出て・・・多くの相撲ファンもうなだれていると思います。
まだわかりませんけど、こんな時だけは日本人力士ばかり大活躍(?)ですね・・・残念なことです。

| | コメント (3)

自立

巣立ってそろそろ一ヶ月。
時々一羽で遊びにくる細ーいネクタイのヒナは、自立したうちの子だろうと思っています。↓

1006031

実家もちょっと覗きます。↓

1006032 (3枚とも5月27日撮影)

でも、もう一羽(右)はまだお父さんと一緒に行動して、エサをもらっています。↓

1006033 (5月31日撮影)

スズメの甘えん坊も目撃しました。↓

1006034 (5月27日撮影)

・・・子供の自立って、どう決まるんでしょう?
お姉ちゃんが「お父さん、私一人暮らししてみたい」と言って独立するのか、それともお父さんの方から「そろそろ自分で生活してくれないか」と言うのか・・・??

こちらは、別の意味で自立しているアブラハム・ダービー
以前お友達から頂いたものですsun

1006035 (5月22日撮影)

| | コメント (6)

バラは

今日もシジュウカラの記事を書こうと思ったのですが、「近頃このブログ、庭のバラがほとんど出てこない!」と気づきましたsweat01(今ごろ)
というわけで、、一昨年の国バラで買ったスーヴニール・ドゥ・ドクトール・ジャーメイン↓。
まだまだ小さな株なのですが、(ウドンコの)わりに元気です。

1005191

こちらは、2本あるうちの片方のメイ・クイーン↓。
名前通り5月にしか咲きませんけど、オールドらしい繊細さで気に入っています。

1005192

アーチのコンスタンス・スプライも、コロンと咲いています。↓

1005193

ただ、今年のバラ、どれもあまりきれいではない印象です。
遅くて小さくて汚い、開花が揃わない・・・そんなバラが多くて残念。
コンスタンス・スプライ↑は、例年アンジェラの勢いに圧されぎみなのですが、今年はアンジェラの花が遅いスキに自己アピール。↓

1005194_2

昨年の同じ時期とくらべ、アンジェラは花が少ないです。
さらに画像だとわかりにくいですが、濃ピンクがウリなのに薄~い色の花も混じっています。↓

1005195

ほかの品種もどうも調子の悪いものが多いのですが・・・あちこちのブログで「天候不順にめげずバラは元気です!」という記事を拝見するので、、結局日頃の管理かなと反省です。。

| | コメント (7)

レオ本拠地へ

今年も「国際バラとガーデニングショウ」、行ってきました。
到着して最初に撮った写真がこれ。↓

1005141

ええ、バラも好きですが野球も好きです。。
「今日(12日)から交流戦だ!」と思いながら撮りました baseball
さてさて、、今年のスペシャル企画「ピーターラビットの庭仕事-英国湖水地方の街から」は、大好きなピーターが本当に現れそうでした。↓

1005142

・・・実際現れたピーターは結構でかかったです(笑)↑
個性あふれるガーデンの数々を拝見し、↓

1005143

1005144

バラもウワサの品種をチェック、疲れたけど楽しんできました。
↓これ、リアルでよかったんだけど「ちょっと買って帰る」には重くてお高い猫ちゃんでした。

1005145

| | コメント (6)

立つ鳥跡を濁さず

7日に巣立っていったシジュウカラ親子、近所で声を聞くこともなく・・・元気でやっているかなぁ。
概して小鳥はきれい好きで、ヒナのフンもマメに外へ運び出し、↓

1005111(4月25日撮影)

巣立った跡もきれいなものです。
巣箱の周りのレーヌ・ヴィクトリア、昨日あたりからいっせいに咲き始めました。

1005112 巣箱を観察していた室内から。↑
(一つくっついてるフンはたぶんスズメです)

1005113 子育て中は近寄らなかった、巣箱の裏側から。↑

月月粉も、巣立ちの翌日に開いたんだよ・・・。↓

1005114 (5月8日撮影)

跡を濁すどころか、花を置いていってくれたかのようです。

| | コメント (4)

気がかり

やっと一輪咲いたコーネリア。↓

1005061 5月3日撮影

皆さんのお庭に比べ、我が家のバラは今年も遅いように思います。

連休中は、一度ナイターに行ったくらいで、↓

1005062

特にイベントもなかった我が家、、私はすっかり巣箱ウォッチングで過ごしました。

ヒナたちはとても元気です。
ここのところ毎朝、「もう巣立っていってしまったかも・・・」と思いながら起床するのですが、今日もにぎやかな声が聞こえています。
そして昨日は、ヒナが巣穴から外を見ているのを目撃し、↓

1005063

↑親鳥に口を開けているところも撮れました!
とりあえずヒナの顔が見られ、「これで、もし明日巣が空っぽになっていても淋しくない!」と自分に言い聞かせています。

ただ、先日からちょっと気になっていることがあります。
どうも巣箱にエサを運んでいるのは一羽だけのようなのです・・・羽が傷んでしまった父親(?)だけ。
この羽が特徴となって気づきました。↓

1005064

撮った写真を見返してみると、少なくとも4月30日までは二羽がかわるがわるやってきていました。
最近見かけないのはネクタイの細いこちらの親鳥・・・。↓
不慮の事故にでも遭ってしまったのでしょうか。4月25日撮影。

1005065

↑こちらは、今日も一羽で頑張っている方です。
自然は厳しいとわかっていても、どうかこの親子が無事でありますようにと祈らずにはおれません。
・・・私の勘違いであって欲しいです。

| | コメント (4)

渋滞なんて怖くない!

だって、どこにも出かけないもん!あははははは!←いとうあさこ風に

というわけで、今日も巣箱が気になります。
よいお天気なのに、逆光で暗く映っていますが・・・ヒナたちの元気な声、聞こえるでしょうか。

片方の個体はどこかで羽を傷めたようですが、この姿でひっきりなしにエサを運んでくる姿にちょっと感動。↓

1005022_2

巣箱の周りの蕾、色づいてきましたが、咲く前に巣立ってしまうかな。
嬉しいけど、淋しいな。

↓これが第一蕾でした。1005023 ↑他にもいくつか咲きそうです。
レーヌ・ヴィクトリア

| | コメント (2)

春よ(ちゃんと)来い

昨日はポカポカ陽気の中、またもやお花見に bottle (またかいな。。)

1004124 ↑ 桜の花入りリキュール

ヒナソウが鉢いっぱいに咲き、↓

1004120

蕾もみんなふくらんで、↓

1004122月月粉

1004123↑2代目ピエール

♪早よ咲きたいと待っている・・・のに今日はまたこの肌寒さ。
どうなっているんでしょうかsweat01

| | コメント (2)

ミス!

ミス・ティーパープル↓

1003291

・・・ではなくて、ミスティ・パープル
蕾・・・かな?まだ怪しいかな??sweat01

それにしても、総理大臣代理の内閣官房長官が、国技・大相撲の現一人横綱「白鵬 翔」の名前を間違えたのには驚きました。
いずれは優勝もするであろう角界のディカプリオ・新大関「把瑠都 凱斗」は、読めるようにしておいて欲しいものです。

| | コメント (6)

第一蕾発見

今日もシジュウカラがせっせと巣材を運び込んでいました。
フワフワした毛は、どこで見つけてくるのでしょう?↓

1003222

昨日は「バラの蕾はまだ」と書いたのですが、今日になって あっさり発見。↓

1003221

これ、レーヌ・ヴィクトリア、巣箱の横です。
蕾もシジュウカラもどうか無事に・・・!と、今もっとも(私の)注目を集めるエリアとなりました。↓

1003223

↑巣穴に入ろうとしているところですが・・・前見えないんじゃない?

| | コメント (4)

より以前の記事一覧