« 2004年10月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

目隠しに

我が家は地下車庫の上に庭があるような形になっておりまして、すぐ下の道路からはもちろん、少し離れた表通りからもフェンスが丸見えです。
バラの季節にはむしろ「見て~!!」という気持ちになるのですけれど、今の季節、葉のない枝だけのフェンスは、あまりにも地味で殺伐とした雰囲気。
私が通行人だったら「この家の人、もう少し庭をどうにかすればいいのに」って思うかも・・・。夏にはバラの葉が目隠しになっていても、冬はお隣から部屋の中まで見えてしまうし。季節による変化が大きすぎる・・・!

というわけで、常緑のクレマチスをはわせることを考えています。すでにアーマンディ・アップルブロッサムホワイト・エンジェルを入手済み。バラが枝だけになってしまう季節に頼りにできるのではないか、と。ただ問題は、私がクレマチスを育てたことがないってことですね・・・以前衝動買いしたアフロディーテ・エレガフミナは、わけもわからず地植えにしたら葉っぱを全部落としてしまって・・・とりあえず新芽は出てきたので枯れてはいないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また

本日もまた撒いてみました、もどき。せっかく農薬のような重装備が必要ないはずなのに、花粉症が始まってマスク姿の私でした。とりあえず、週末に一回、ウィークデーに一回というペースで、天気と相談しながら撒いていってみようと思ってます。
ちょっと調べてみたら、強酸性水の殺菌力を農業に利用しようという試みは、すでに始まっているのですね。家庭では手近な次亜塩素酸ということで、やはりハイター利用の「もどき」ですね!

バラ達の芽はずいぶんと動き始めていて、気が焦ります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーティマー・サックラーが来た

050224ずっと前に予約していたモーティマー・サックラー、こちらが忘れていても(^^;、ちゃ~んと届きました!何だか鉢に対してずいぶん曲がって植えられていたけれど元気そうです。
添えられた説明書には、「このまま秋に花を咲かせた後で植え替えよ」とあって、、ええーー、せっかくコンスタンス・スプライの横を空けて待っていたのに~・・・根鉢を崩さず移せば大丈夫だよね!

ところが、思いっきり根っこを裸にしての植え替えとなってしまいました。。しかも(後から書いてますが)翌日は雪!がんばれ、モーティマー・サックラー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸性水もどきVer.2

「農薬ギライの・・・」には、週に2回ペースで散布、とあります。
正直、ええ~ちょっと頻度が高いなぁ・・・と感じますが、農薬に頼らずとも黒点病をおさえられるのなら、スゴイと思います。

これまでサプロールだのダコニールだのを散布するのには、防備が面倒でした。私の場合、マスクと手袋・長袖長ズボン。部屋の窓が開いていないか・洗濯物が出ていないか(隣も)も気になりました。
でも、この「もどき」は格段に気楽に撒けるのがいいです。多少(?)頻度が上がろうとも。

というわけで、今日は久しぶりに晴れ間が出たので、今年2回目の散布をしました。つるバラ達はもう動きを見せているし、その他のバラ達ももう終わらせておくべき世話をまだ終わらせていないし・・・色々と急がねば~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の後には

昨日は結局庭仕事はせず、わずかに鉢植えのビオラの花殻を摘んだ程度でした。

先日初めて塗布した石灰硫黄合剤・・・無農薬バラ栽培のバイブル「農薬ギライのためのバラづくりのページ」ではやはり推奨されていません。無農薬は無理でも、減農薬での栽培をしようと決意した今年、この雨が止んだら、酸性水もどき Ver.2を散布しようかな(寒いけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どなたか

え~と、本日も特に作業は無し。
って、これ書いているのはまだ朝の8時ですが、、おそらく無い予定。。あっ、でも本当は、まだ植え替えをしたい苗もあるんでした。

毎日一応寒いけれど、温暖化は年々進んでいるような気がします・・・肌で感じるほどの速度で。早々と芽が動いているというか、そもそもいつ休眠状態に入ったのかさえよくわからないバラ達。作業もタイミングがわからないです・・・。

ところでこのブログ。知人にも全く知らせていないので、だーーーれも見やしない作業日記。
・・・のつもりが、時々どなたかが覗いて下さいます。
やっぱりバラがお好きな方でしょうかね・・・よろしければコメント下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石灰硫黄合剤

050210今日はついに石灰硫黄合剤とやらを塗布してみました。7倍希釈です。
思えば我が家のバラは、毎年毎年黒点病がひどい!サプロールで治るだなんていう噂も聞きますが、全くもって焼け石に水。さらにカイガラムシにも閉口。。で、「強アルカリ」とか「強烈なニオイ」とかでどうも敬遠していたのですが、、初めて挑戦してみました。
ま、恐れていたほどのことはなかったですね・・・確かに臭いけれども、温泉街のニオイ。今回は塗布したのでさほどじゃなかったけれど(もちろんマスク装着)、噴霧となったら結構すごいかな。でも、金属に触れないように散布できるお宅ってあるのかな・・・?少なくとも我が家の周辺では無理ですね。。

実は少し芽が動き始めている感もあり、本来もっと早めに行うべきだったと思います。少しでも効き目があるといいな・・・今年は減農薬でいきたいです。
↑これを塗った時点で農薬使ってます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2005年3月 »