« 引越しました | トップページ | 雨だ!さあ庭へ »

原因不明ですが

今日も良いお天気。相変わらず夫は釣りへ。<結果はボウズ(昨日はメバルのお刺身でした!)

私はまた「もどき」を散布です。葉っぱが広がってきたので、散布の量も時間もかかるようになりました。
それで・・・アブラハム・ダービー以外にも、葉が縮れてしまっている株を発見。アブラハムほどひどくはないけれど、エンジェル・フェイスピンク・マザーズ・デイも・・・と数品種、何だか新芽の先がチリチリしています。ショック~~!
で、いったい何が原因なのかと一生懸命考えているのですが・・・バラの栽培を始めてから こんなことは初めてなので、きっとこの冬に何か原因を作ってしまったはず。てっきり肥料あたりだと思っていたのですが、この冬肥料を与えていないロココまでも!
ということは、肥料ではない・・・一体何だろう?何だろう??と考えて、、石灰硫黄合剤ではないかと思うのです。この冬初めて塗布してみたのですが・・・時期が遅かったも?濃度が不適切だったかも??いずれにせよ、肥料でないなら非常にアヤシイです。他には今年だけ特別にやったことは無いので・・・。
でも、もしも石灰硫黄合剤のせいだとすれば、きっと今後新しく広がってくる葉は大丈夫のはず。根が傷んでしまう肥料あたりよりはよかった、と考えるようにします・・・。050327
今後はもう石灰硫黄合剤は使わないつもりです。。いえ、たぶん使い方が悪かっただけだと思うんですけれども、何だか怖くなってしまいました。減農薬でいこうと決めたわけですし。。

写真は、2月頃に買ったボロニア・ピナータ ’シドニー’です。買ってきた時にはすでにまん丸い蕾がたわわについていて、いつ開くだろうと待っていたら、ようやく昨日あたりから星形の花を見せてくれました。

|

« 引越しました | トップページ | 雨だ!さあ庭へ »

バラ('05.01~06)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
葉っぱ、ちょっと心配??
石灰硫黄合剤はまだ芽が動くまえに撒いた(塗った?)んでしょ?だったら大丈夫だしなぁ・・・。今後は使わないの?ぱお吉も03年の一月以降使っていないんですが、とりあえずなんとかなってますよ。
ボロニア・ピナータ、たくさん咲いてるようですね。
冬の間に仕込んだお花が咲き始めるとうれしいですよねぇ♪

投稿: ぱお吉 | 2005.03.27 19:37

こんばんは、
石灰硫黄合剤私も今年使ったけど・・・
大丈夫みたいですよ? 
去年黒星病に泣かされたので 地面を含めて
ジャバジャバかけたけど
時期は2月の終わりだったような?

横に植えてるフリージアにもかかったはずですけど元気に花芽つけてます。

投稿: ROSES | 2005.03.27 20:12

>ぱお吉さん
こんばんは!
減農薬を目指そうと思う心から「もう使わない」と思っていたのですが(でも一度使ってみたかった(^^;)・・・薬害も出してしまったとなると(確証は無いですが)、ますます今回で最後かなぁ、と。
(濃度について瓶に記載がないと思ったら、本来これをバラに使うのは、法律違反だそうですね・・・あちこちのサイトを見ても、皆さん結構バラバラですね。)


ROSESさん
コメントありがとうございます!
素敵なHNですね。そして、ロマンチックなHP・・・見習いたいです。
そうですよね、硫黄石灰合剤で特に薬害が出たというお話はあまり見ないのですが・・・でも、他に心当たりが無いのです。きっと私にミスがあったのでしょう。どうにか立ち直って、元気な花を見せて欲しいです。
これからもどうぞお立ち寄り下さい。よろしくお願い致します。

投稿: 月猫 | 2005.03.27 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19239/3458867

この記事へのトラックバック一覧です: 原因不明ですが:

« 引越しました | トップページ | 雨だ!さあ庭へ »