« 今日はバラ・・・のはずが | トップページ | メアリーの主張 »

これは・・・

0606301何ともキモチワルイものができてしまいました。
右の写真はフレグラント・アプリコット、下は夢乙女。何だかオレンジ色のできもの?付着物??が・・・。
これまでにこういうのを見たことは無いです。このオレンジ色の物は一体何ですか?ご存じの方、ぜひお教え下さい。何だかとってもマズイものでないことを願っています・・・(一応、これが出ている部分は全て切り落としました)。

0606302

|

« 今日はバラ・・・のはずが | トップページ | メアリーの主張 »

バラ('05.01~06)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
これ、なんなんでしょうねぇ??
ぱお吉にはわかりませんです。
お力になれずごみんなさいm(__)m

投稿: ぱお吉 | 2005.06.30 21:57

>ぱお吉さん
こんばんは。
うーんうーん、、ぱお吉さんも見たことないですか。
とっても気持ち悪いです。
とりあえずこの二株だけですが・・・広がってしまったらどうしよう。ヒナの次はこんな心配です。

投稿: 月猫 | 2005.06.30 23:06

私の家のイエスタディも 同じ症状です。
2ヶ月ぐらい前に 随分育っている苗を格安で買って 植えたところ 節々に オレンジ色の絵の具のような虫のようなものを 発見 
 あやしい部分をすべて切り落としました。 
 それが いい剪定になったのか 他のバラが咲き終わる頃 
きれいにたくさんの花をつけました。  色合いも写真よりきれいで 喜んでいました。       先週 花の様子がおかしいなと思い
梅雨のせいだと思っていましたが  すっかり忘れていた オレンジの気持ち悪い付着物を 発見  何なのか検索しているとこのページにたどりつきました。
 ほんとうに どなたかご存知でしたら 教えて欲しいです。

投稿: りりい | 2005.07.04 17:30

 昨日 近所の人で バラが 原因がわからず 枯れてしまったというので 見に行くと 葉はすっかり落ちていました。
  まだ根が生きているので ガンシュ病ではないでしょうと 話していましたが よく見ると 節々に オレンジ色の付着物を発見しました。苗は私と同じ店で購入した同種類のものでした。
  回りにはまだ広がっていませんが 何なのか 治すにはどうしたらいいか 知りたいです。

投稿: りりい | 2005.07.04 17:51

>りりいさん
初めまして。コメントどうもありがとうございます・・・でも、、あのオレンジ色がバラの枯れる原因になったかもしれないとお聞きして、タラ~と冷や汗です。
先ほど意を決して、ナーサリーさんに問い合わせのメールを差し上げました。オレンジの正体を教えて戴いたら、こちらでご報告したいと思っています。。

投稿: 月猫 | 2005.07.04 21:35

 さっそく お返事 ありがとうございます。
さきほど 売っていたお店 (近くの八百屋さんですが)に 現物を 持っていき 聞いてみましたが 何なのかは わかりませんでした。      病気というより虫のようなかんじです。
 購入時から 今まで 虫がついていたとしても たくさんきれいに咲いたので そんなに恐ろしいものではないかもしれません。再びたくさんカットしてしまいましたが。
 私も 化学農薬を使わないで 碧露や月桃を使っていますが イエスタデイは 修景バラなのでほとんど病気にはならないと思い込んでいたので あまり気をつかっていませんでしたが これからは他のバラ以上に 気を使おうと思っています。
  いくら オレンジ色で検索しても チュウレンジバチが出てくるだけで 同じ症状は 見つかりませんでした。
 同じ悩みを 持った方に出会えて 嬉しいです!

投稿: りりい | 2005.07.04 23:01

>りりいさん
おはようございます。
私の方こそ、こんなことで悩んでいるのは私だけのようだと途方に暮れていたので、りりいさんにお話を伺ってありがたく感じました。
ぜひ突き止めて、バラを救いましょう~。
我が家の二株は、どちらも昨冬に大苗を買った新しい苗です。何が原因なのでしょうね・・・。私も碧露を使っていますが、関係有るのでしょうか(でも他の株は平気だし・・・)。

投稿: 月猫 | 2005.07.05 08:04

こんばんわ  碧露は 関係ないと思います。
我が家のバラも イエスタデイだけなので・・・
 最初に気がついたときは 月猫さんの写真のように オレンジのどろどろした絵の具のような気持ちの悪い物でしたが 花が咲いて最近気がついた状態は ずっと症状は 軽いのですが 以前の気持ち悪いオレンジの印象が強烈だったので  またか・・・
と気がついたのですが  知らなければ まだ気がつかない程度なのかもしれません。 
  再び ちょっとでもオレンジがついている枝を花ごとカットしましたが カットするのがもったいないほど 新しいシュートが出ていて ウイルスによる病気には 思えません。
  今のところの 対策は 碧露と木酢を 丁寧に散布していく
つもりです。
  私も このことをどなたかに聞きたいためにブログをたちあげようと考えていたところでした。  

投稿: りりい | 2005.07.05 21:07

>りりいさん
こんばんは。
例のオレンジ・・・見れば見るほど謎です。樹からしみ出しているようにも見えたり、外から付着したようにも見えたり。。
ブログ、ぜひ拝見したいです。お始めになったら教えてくださいね。

投稿: 月猫 | 2005.07.05 21:58

この続編は・・・
http://mooon.air-nifty.com/moon/2005/07/post_c4eb.html
です。

投稿: 月猫 | 2005.07.15 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はバラ・・・のはずが | トップページ | メアリーの主張 »