« 今がチャンス | トップページ | まるで浦島太郎 »

新築枝付き

0604251今年の巣箱です。→
いつも思うのですが・・・市販の巣箱は小鳥が巣穴に入るための足がかりが全くない場合が多く、板に突然穴が開いている状態です。不要ということでしょうか?
でも、器用な鳥さんばかりではなく、板の表面で足が滑って、あれれれれっ、とやっと中に入る鳥さんもいます。
ですので、私は巣穴の入り口に棒を一本添えるようにしています。これは巣穴の大きさの調整も兼ねており、スズメよりもシジュウカラに入ってもらいたい!のです。
今年は奮発して(?)、長~い枝にしてみました。ちょっと優雅なフォルムになりました(実際に架けてみたら、ちっとも素敵じゃなくてガッカリ)。

しかしちょっと径が大きかったようで、今年も去年に引き続きスズメが住人になりました。誰も来てくれないより、ずっと嬉しいからいいや!
健気に巣材を運んでいるところです。↓

0604252_1

なかなか気に入ってくれたようですよ!

0604253_1

|

« 今がチャンス | トップページ | まるで浦島太郎 »

」カテゴリの記事

コメント

月猫さんも日曜大工するんだ!
たしかに、巣穴に入るのに、足がかりは必要ですね
スズメさんが握れない位太いのにしたらどうなるんでしょう

投稿: 単身パパ | 2006.04.25 23:21

「新築枝付き」(笑)
面白いタイトルですね(^^)

本当に鳥が巣に使ってるんだぁ~!
すごいわ!
なかなかおしゃれな家だと思いますよ。
スズメさんでも楽しいっ!!♪

投稿: カルーアミルク | 2006.04.25 23:26

>単身パパさん
これはほとんど釘打って色塗っただけです・・・(^^;
スズメが握れないくらい太いと・・・シジュウカラも握れないでしょうねぇ。


>カルーアミルクさん
このあたりでは巣箱に営巣する鳥はスズメorシジュウカラのいずれかです(ムクドリも巣箱を利用しますが、これは大きさが違います)。
鳥達も意外に住宅難だそうでして、架ければほぼ入ってくれますよ(^-^)

投稿: 月猫 | 2006.04.26 09:45

月猫さん.....おはよう御座います.

そぅそぅ お気楽一週間東京に行っていました.
その間 カキコ戴き 返事もせず失礼しました.
無事 家に帰りつきのした.

お話変わり
小鳥箱 お見事で-す.鳥さんの喜んでいる
さえずりか 聞こえてきそうです.
卵を早く 産むと良いですネ
又 遊びに 来ます. ごきげんよう!!

投稿: 気楽*道楽*娯楽より. | 2006.04.26 12:22

雀は大群で我が家の庭に飛来します・・・(@_@;)
窓を開けると、すごい羽音がして飛び立っていますよ。
米糠撒いた時なんて、ものすごくて!!

カチガラスと燕とすずめがなわばり争いしています。
燕はかわいそうですけどね。
白鷺もいっぱいですし・・・、はともいて。
時々鳴き声の違うのがいますが、姿は分かりません。
巣箱掛けたら順番待ちで大変かも^^;

投稿: twinxtwin-mama | 2006.04.26 13:06

>お気楽さん
たっぷり楽しんで来られたご様子、拝見しました。羨ましい!
小鳥の子育て、間近で見ると感動します。


>twinxtwin-mamaさん
そういえば、最近あまり身近でスズメの大群って見ないかも・・・こんなつがいでも有り難がってるなんて、悲しい話ですね~。

投稿: 月猫 | 2006.04.26 17:05

巣箱に棒を添えるなんて、やさしい実用新案ですね。
枝ぶりもよくて、雀たちも大喜びに見えます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2006.04.26 18:02

月猫さん、こんばんは。
スズメたち、素敵なおうちがあった~ってよろこんで
ますね、きっと。
我が家の前は栗畑なので、いろんな鳥がやってきますが
うちの庭にはなぜか入ってきません。去年ブルーベリーも
まったく食べられなかったし。
最近はムクドリを一番みかけます。なんか愛嬌ある鳥です。

投稿: 葉月 | 2006.04.26 20:09

かっこいい!
スズメになりたい。
デザイナーズマンション、みたいです。

うちのまわりはカラスしかいない感じ。
日本中どこへ行ってもスズメはいるものだと
思っていたのになぜかここらへんにはあまりいないです。
朝っぱらから「ちゅんちゅん♪」ではなく
カー カー といわれるとあんまりよくないです。

スズメは昔落っこちてたひなを飼ったことがあります。
賢くてすごく可愛かったです。
いいなあ巣箱…

投稿: minibaramama | 2006.04.26 22:22

月猫さんの貸家にはスズメがやってくるんですね。家では特に巣箱はかけませんが、毎年瓦の隙間にたくさんのスズメの番が巣を作り、五月ともなると雛の鳴き声でうるさいほど。またその季節がやってきたわけです。

ところで巣箱に足場がつけていないことですが、足場をつけると外敵に対しても足場を与えることになり、雛が危険にさらされるからではないでしょうか。

たとえば蛇は雛の天敵ですが、ほんの少しでも足場があると、そこを伝って雛を襲います。また、その他の大型の鳥が雛を襲うこともあります。その際、穴だけでなく足場があればそこに止まって首だけ穴から突っ込んで雛を襲うことができますから、足場は不要というより、雛にとっては危険招き入れるものになるかもしれません。

投稿: Mr.M | 2006.04.26 23:35

>横浜のおーちゃん
実用新案というわけではないです~。
このページ右の「お邪魔先」でリンクしているtomo爺さんがお作りになるバードハウスには、どれもお洒落で一見の価値アリ。芸術品です。


>葉月さん
栗畑は、いかにも鳥さんにとって美味しい餌がたくさんありそうですね。
ムクドリは、通称「空飛ぶ三角定規」。誰がそういううまいこと言い出すんでしょうね。


>minibaramamaさん
昨年、うちの巣箱のヒナも下に落ちていて、私一人で大騒ぎでした。↓
http://mooon.air-nifty.com/moon/2005/06/post_dcc6.html
今年は何事も無く巣立って欲しいです。


>Mr.Mさん
そうですよね、ヘビが足がかりにすると聞きます。うちの今年の巣箱なんて、まさに「ヘビさんいらっしゃい」です(^^;
でも、ヘビがその気になったら、枝の一本や二本はあんまり関係ないような気がするんですがどうでしょう。
ただ、カラスは実はちょっと怖いんです・・・仰る通りです。巣作りが終わる前に、夜のうちにちょっと短くしようかな・・・。

投稿: 月猫 | 2006.04.26 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今がチャンス | トップページ | まるで浦島太郎 »