« 懐古主義 | トップページ | 光りもの »

つるとして生きる?

これまで自由にゆらゆらと咲かせてきたセプタード・アイルでしたが、昨冬ミニ・オベリスクに誘引してみました
その後の今年4月の様子はこちら

0606121さらに5月12日の様子です。→
蕾が膨らんで光り始めています。↓

0606122

ライラック・ローズと似てる・・・?と感じられた香りは、「ミルラ香」だそうです。枝が少ないわりには20輪以上咲き、つる仕立てにより花着きはよくなった気がします。

0606123

・・・ただ、何だかみんなあっちこっちを向いていて・・・とても株としてまとまった感じはしません(5月18日撮影)。↓

0606124_1

さて、来年はどうしよう。
彼女の生き方は私が決めるのですね、責任重大。

|

« 懐古主義 | トップページ | 光りもの »

バラ('06.01~06)」カテゴリの記事

コメント

またまた参上~~(^m^)ププ

花数が多いのは嬉しいですよね♪
どこからみても花が見えるように庭の真ん中に置いてみる・・・、そんなことはありませんよね(^-^;A

枝を一本バキってしてなかったら、もっと花増えたかな?
だったら、また違った感じになったでしょうか?

投稿: twinxtwin-mama | 2006.06.13 16:55

>twinxtwin-mamaさん
いらっしゃいませ~(*^^*)
実はこれ、地植え・・・といえないほど狭いスペースですが、とりあえずもう動かせないんです。これの隣が、階段をおりるコバノランタナです。
オベリスク仕立て、とりあえず花は増えた気がしますが、思ったより素敵じゃなかったというのが率直な感想なんですが、どうでしょう。。折れた枝のことは今思い出しても悲しいです(T-T)

投稿: 月猫 | 2006.06.13 22:11

ERのオベリスクってすごい豪華な雰囲気ですね。
地植えだからでしょうか、一株にお花がいっぱいでうらやましいです。
扇形のラティスとかでも素敵そうですね。
来年どんな姿で会えるか楽しみです。

投稿: minibaramama | 2006.06.14 05:40

>minibaramamaさん
う~ん、ちょっと予想と違う感じだったのですけれども。。
とりあえずもう一年くらいは、また挑戦してみようかな、と今は思っています(が、冬にはまた考えが変わるかも・・・)。

投稿: 月猫 | 2006.06.14 08:10

こんにちは。
さすが「つるマニ」の月猫しゃん♪
ERのつる仕立て、素敵です。
次のお花はあちこち向かずに咲いてくれるといいですね。
ぱお吉も今年アルディ蕾50もついたって喜んでおりましたが
咲いたらとっちらかっちゃって…
なかなか思ったようにはまいりませんな(-_-;

投稿: ぱお吉@PHS | 2006.06.14 12:16

>ぱお吉さん
蕾があがってきた頃は結構イイカンジだったんですけど、咲いたらご覧の通りです。。
マダム、50個も咲いたんなら良いじゃないですか。

投稿: 月猫 | 2006.06.14 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐古主義 | トップページ | 光りもの »