« 卒業制作 | トップページ | サクラサク »

淋しさに耐えかねて

先日誘引を終えた地植えのピエール・ド・ロンサール。例によってまたスカスカにしてしまいました・・・毎年毎年、よくも懲りないものです。。↓

0701301_1

その後、あまりの淋しさに鉢植えのシャルル・ド・ミルを隙間に誘引してみました・・・花が咲いた時、どんなことになるやら?初めての試みです。↓

0701302

・・・と書いている今日の記事自体、写真が淋しいー!ので、何気なく植えたらいまや庭のあちこちに驚異的に勢力を伸ばしている、宿根ネメシアの花を添えます。↓↓

0701303   0701304

可愛くていいんだけど・・・立ち入り禁止地区に勝手に入ったものは、立ち去ってもらうしかありませんのよ。。

|

« 卒業制作 | トップページ | サクラサク »

バラ('07.01~06)」カテゴリの記事

コメント

春の月猫さんの庭が楽しみです~~p(*^_^*)q
こぼれだねでちゃんと育ってくれるのは嬉しいですね♪

この場所にいらないって時は、移動願ったりしてます。
でも何の芽かまだよく分からない時期に抜かれちゃうことが多いのが困りものです。
石と石の間や煉瓦の間にチラホラ咲いている様子が好きで、作り込まれた庭じゃないナチュラルな感じにしたいのに、お義父さんに綺麗に抜かれちゃいます(-_-;)
アイビーも抜かれちゃってシャキ~~ンって一直線に線が出来ていて・・・。
凹みます。

投稿: twinxtwin-mama | 2007.01.30 12:57

こんばんは♪
5月の開花時期、色の濃淡で美しいでしょうね。
どんな感じになるのか想像すると私まで期待でわくわくします。

私は冬のバラの作業を全然やっていなくて、2月は何とか最低限のことをやろうと思っています。
5月にバラに会えなかったらさみしすぎますものね!

投稿: ゆり | 2007.01.30 21:20

>立ち去ってもらうしかありませんのよ。。
ってなんか乙女チックというか、マダムのようって言うか

うちなんか、今、庭の写真写したら
どんなに寂しいか

今は春に向けて我慢と思ってます
でも、切りたい!

投稿: 単身パパ | 2007.01.31 00:16

このくらいさっぱりしたほうがいのかなあと自分の庭を眺めました。
誘引はしてみたものの、やっぱり・・・なんていう気持ちもあって。
剪定時期にばっさりやってしまいそうなものもあります。

月猫さんを見習って、もう少しすっきりさせようかなあ。
花が咲いたあとでばっさり・・・ってありかなあ。
どうも「枝数は花数」・・・が耳にこびりついて・・・。

宿根ネメシア、きれいに咲いてますね。
撤去しちゃうの?

投稿: あっちゃん | 2007.01.31 06:17

>twinxtwin-mamaさん
宿根ネメシア、本当に強いです。
「ナチュラルな感じ」だといいのですが、リアルに「ナチュラル」に放置しておくと・・・手がつけられなくなっちゃうゞ(^^;
ちょうどよい加減って、なかなか難しいものです。アイビーも本気で放っておいたら大変でしょ。。


>ゆりさん
お久しぶりです!お忙しそうですね。
私も、最低限つるバラの誘引だけはやらなくちゃ・・・とどうにか終わらせましたが、後の作業はほとんど手つかずです。
私もゆりさん同様、5月のバラを楽しみに2月は頑張ろうと思っています。


>単身パパさん
乙女ですの(笑)
宿根ネメシア、元気が良すぎて閉口するほどですが、今の時期に咲いてくれるのは嬉しいですヨ。パパさんもいかがですか?
そろそろハサミを研いで準備!ですね。


>あっちゃん
「枝数は花数」・・・そうですよね、それが天の声ですよね。
でも、汚くなってきた古い枝を見るとつい、どうせ大した花は着かないだろうと考えてしまって。切った後に「うわー、またやっちゃった」と。。来年は(気が早すぎ)切らずにいてみようかしら。
写真のネメシアは、正規の場所で咲いた優等生です。

投稿: 月猫 | 2007.01.31 08:47

こんばんわ。
「切れないワタシ」と「切っちゃうアナタ」・・・
世の中儘ならないものでございますねぇ・・・。
しかし、あの「あっちゃん」をして「あたしって残しすぎ?」と言わしめる月猫しゃん。
やっぱ切り過ぎ?? (^m^)

投稿: ぱお吉 | 2007.02.01 20:48

>ぱお吉さん
激しくお返事遅れましたm(_)m
はい、切り過ぎです。キッパリ。
自分でもわかっているんですけどねぇ・・・。

投稿: 月猫 | 2007.02.06 22:27

こんにちは。
今日私のほうもピエールの誘引終えました。
ピエールは私も大好きで、5本植えてます(ちょっと馬鹿?)
うち、2本はピエールの四季咲きと言われる、エデンローズ85で、
ドイツのコルデス社から輸入しました。
一緒に説明書が着いてたんだけど、ドイツ語でわかんない~
けど、とりあえずこの2本は木立にしています。

更にもう一本、白色のピエールのホワイトエデンもありますよ~
バラきちになったきっかけのバラだけあって、執着がすごいんです。
一季咲きってのが玉に傷ですけどね。
春が楽しみですね!

投稿: かんみ | 2007.02.10 21:41

>かんみさん
ピエールを5本にホワイト・エデンもですか、ホントにお庭が広くて羨ましいことです。
で、「四季咲き」の方は本当に四季咲きなのでしょうか?

投稿: 月猫 | 2007.02.10 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業制作 | トップページ | サクラサク »