« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

Do you like English?

No, I don't!
と、中学で習い始めの息子は答えました(まだ5月なのに~・・・)。
そう言わずにちゃんと勉強しなさいっ。

母は English、好きだわよ・・・って、これこれ!↓↓

0705301
アブラハム・ダービー↑(5月7日撮影)

0705302
マサコ↑(5月12日撮影)

0705303
ザ・スクワイヤー↑(5月13日撮影)

0705304
ジュビリー・セレブレーション↑(5月22日撮影)

えっ、全部ただの色違いかって?
息子よ、そういうことを言ってはいけません。たしかに写真を整理してて迷うことが
これでなかなかに個性的なのだ。キミにはまだわからなくても!

| | コメント (12)

生ゴミと呼ばないで

先日の雨で一気にみすぼらしくなってしまったバラ達・・・。

予定通り一面に咲いてくれたフランソワ・ジュランビルも、↓

0705272_1
(5月13日撮影)

0705271
(5月18日撮影)

枝が見えないほど咲いたアンジェラも、↓

0705273
(5月18日撮影)

バイバイ!昨日と今日の二日がかりで切り落としました。↓

0705274

掃除中、声を掛けてくださった方の中に、「きれいだったわね~」「でも、終わっちゃったら生ゴミね~(笑)」と仰ったオバサマが。。
うーんうーん、せめて花ごみと呼んで見送りたい・・・結局ごみですが。。。↓

0705275

| | コメント (11)

たしかに見えるけど

0705261最近できた新しい公園へ行ってみました。→

海が見えるというより、工場が見える・・・。↓

0705262

いえいえ、海も見えます。↓

0705263  0705264

息子と見ていたドラマに、このあたりが映っていました。↑

公園内には遊具もあるし↓、畑もあるし(!)↓、

0705266  0705265

0705267

養生中の芝生が開放されれば、なかなか気持ちがよさそうです。
とてもここが建物の上とは思えません。

ところで、この公園の名前。
お隣の区には「海の公園」、反対側の隣接区には「港の見える公園」。
・・・で、その間だからこの名前??(まさかね)
どっちにしても、もう少し気の利いた名前はなかったのーー??

| | コメント (0)

我らシャリファー!

ほら、シャネラーとかマヨラーとかアムラーとか(あったね)言うでしょ?

0705242今年はブラインドばかりで、、なかば諦めかけていたシャリファ・アスマが、ようやく蕾を着けて咲きました。→
大好きなER!やったね!とラベンダーのフェアリー・ウィングもVサイン。↓

0705241_1

待てよ、「シャリファー」じゃなくて「アスマー」かな??↓

  0705243_1

・・・どうでもいいでしょ、クダラナイ!↓

0705244

はい、その通り(^^;・・・。。

| | コメント (5)

幸せの青いバラ

遺伝子操作でついに誕生した青いバラ
・・・正直「そんなのズルじゃん!」と思いませんでしたか??(>育種家の方々)

世界中を探し回っても見つからなかった幸せの青いバラは・・・足元に。

      0705231

0705232      

寄り添って咲いた(寄り添わせた(^^;)、ミスティ・パープル(左)イングリッシュ・ミスです。お似合いでしょ。

| | コメント (17)

今年光っているのは

昨年「光るバラ」として記事にしたセプタード・アイル
今年もいつ「点灯!」と書こうかと思っていたのですが・・・↓

0705211
(5月9日撮影)

なんだか一気にゴロゴロと咲いたという感じでした。。↓

0705212
(5月16日撮影)

今年、いかにも灯がともったようだったのは、FLのときめきです。まさにトーチのよう。
庭でひときわ目を引くこの色・・・「ズバリ!蛍光ペンの色でしょう~」←丸尾くん風に(昨年も書いたけど今年も書く!)

0705213
(5月18日)

昨年ずっと調子が悪かったので、復活してくれて嬉しいです。↓

0705214

それにしても派手です・・・。

| | コメント (6)

港が見下ろせる小高い公園

0705201昨日は、娘が近代文学館へ行くというのでついて行きました。↓→

0705202

・・・といっても、私は公園をウロウロ。↓

0705203

ローズガーデンは、わずかにタイミングが遅かった・・・ですが、カメラやスケッチブックを持参した人たちで大賑わい。↓

0705204    0705205

新郎新婦も登場。↓

0705207

どこでお式を挙げたのかしらと思って見ていたら、私の隣に立っていたお嬢さんがお連れさんに「挙式までにああして好きな場所で写真撮影するのが流行っているのよ」と話していました。
そうなんだー!たしかに、スタジオで撮影するよりずっと素敵。お幸せに!!

・・・と書いた後、このタイトル、別れの曲だったなぁ、なんて思い出しましたけど、、出会いも別れもたくさん演出してきた公園です。

| | コメント (4)

夢見る乙女

0705171・・・というタイトル見て、どうせ夢乙女
のことでしょ、と思った人!

はずれ~!夢見る乙女は・・・このアタシ。↓

0705172

エヴリンイントゥリーグの香りの中でのお昼寝は最高!↓

0705173
(5月15日撮影)

国バラに行った夢でも見ようかな・・・。↓

0705174

| | コメント (4)

憧れの裏舞台

雑誌などで、バラとクレマチスが互いを引き立て合う素敵な写真を目にします。横には「クレマチスはバラに自由に這わせてあります」とのガーデン主の言葉。

0705151これに憧れて今年、つるバラ・メイ・クイーンの足元にクレマチス・プリンス・チャールズを置いてみました。→
どちらも鉢のせいか思ったほどの迫力は出ませんでしたが、淡いピンクとブルーの取り合わせ、悪くないね~!と、例によって自己満足です。

・・・ただ。
クレマをバラに這わせるということは(我が家は特に絶壁なので)、、クレマがどんなに暴れようとももはや手出しできず、↓

0705152
(4月13日撮影)

かわいい蕾が蹂躙されても、術もなく見守らなくてはならないのですね。↓

0705153
(5月1日撮影)

その点、木立性のアフロディーテ・エレガフミナは、ピエールの足元にありながらも、人に迷惑はかけない良い子です。↓

0705154

・・・何となく「バラに自由に這わす方式」は胸が痛い・・・なんて思うのは、私がこの方式の初心者だからでしょうか。。

| | コメント (9)

究極の親ばか

0705121門の奥のアンジェラがたくさん開いてきました。→

ドームのようになった中に、「何でー面倒ーー」と言う娘を座らせて撮った写真、早くも今年の最高傑作に決定です。↓

0705122
(5月11日撮影)

親ばかにつける薬無し、、悪しからず・・・。

| | コメント (11)

デジャヴ?

0705111_1朝、雨は止みましたが強風は残り、なんだかグッタリした様子のピエール・ド・ロンサール。→
気になりつつも、今日は高校の授業参観&保護者会・・・渋々(^^;出かけました。→

学校を出たのは夕方でしたが、「横浜バラ展」に寄ってきました。

0705112

やはりHT中心の整った大輪が多かったです。
「香りのバラ」コーナーは、今年はゆっくり楽しんできました。

さて帰宅して会ったのは、センチメンタル。↓

0705113

0705114

・・・デジャブ!?→ クリック

| | コメント (6)

昔の名前で出ています

0705101濃ピンクの蕾から・・・、→
メアリー・ローズが咲きました。↓

0705102

一方、枝変わりで色違いのルデュテは、昨年どうにも濃い色で咲き、もはやメアリーと呼ぼうかと検討したのですが、今年はまさに淡ピンク。↓

0705103   0705104

並べて撮っても、違うと思えば違う! (左がメアリーです)↓

0705105

というわけで、改名はしないことにしました。

むしろ、撮った写真をルドゥテと間違えそうになったのはマサコでした。↓

0705106

・・・ま、それを言い出したらうちのバラ、似たようなのばっかですねぇ(^^;

| | コメント (11)

心変わり

0705081ガートルード・ジェキルがそれは美しく、そして香り高く開きました!→
でも、昨年仲のよかったつるアイスバーグは・・・知らんぷり。
ほとんどの蕾はまだまだ固く、当分はガートルードと一緒に咲く気はなさそうです。↓

0705082

また、豪快に巨大花を着け続けているロココに対し、↓

0705083

今年のピエール・ド・ロンサールはちょっと及び腰・・・ほころんでいるのは窓に誘引した枝だけで、↓

0705084_1

多くの蕾はロココが去った後に咲く気のようです。↓

0705085_1

「へーイ彼女、一緒に咲いてみなーい??」とミスティ・パープルをナンパ中(今どきそんなの無い?(^^;)の、青花ホタルブクロ。
恋の成就はなかなか難しいヨ!↓

0705086

| | コメント (11)

寝連休

0705033これで「咲いた」というのは気が早いでしょうか?開けば我が家一の巨大輪、ロココです。→
右手奥に見えるのはフライング・ピエール

ルイ・フィリップ。↓
よそのブログでいっぱいお見かけしていましたが、うちのもようやく咲きましたー。

0705031

そしてコーネリア
日中は力一杯開き、↓

0705034

夕方には閉じてきます。↓
実はこれくらいが可愛いかも。

0705032

・・・と過ごした一日でした。明日も特に予定なし!

| | コメント (8)

三喜一憂

雨も上がり!家族は皆出かけ!庭を見回りましたら・・・咲いていました~。
0705021昨年不調だった花霞。→
こうして咲いてくれたけど・・・今年もあまり調子よくありません。。養生させないと。

二輪目のフェリシア。↓
今度はなかなかきれい

0705022

そして、フランソワ・ジュランビルもどんどん開いてきました。↓

0705025    0705024

ついにこの季節が!嬉しい~!(^-^)
・・・と思ったところで気づいた惨事・・・イントゥリーグの枝が折れていました・・・。↓

0705026

蕾(ウドンコでも!)、楽しみにしていたのに・・・。↓

0705027

犯人は風かニャンコか、まさか私のお尻か・・・?ううう。

| | コメント (9)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »