« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

猫の霍乱

・・・珍しく風邪をひきました。

0710291

情けない限りないです。。

| | コメント (7)

飛んで↓

0710231

花に入る↓
0710232

秋の虫(ヒラタくん)。↓
0710233
セプタード・アイル、10月16日撮影)

カマくんには気をつけてね。↓
0710234
・・・と、益虫達にはちょっとだけ優しい私です。

| | コメント (9)

ピエールの一大事

またまたピエールが咲いています。↓

0710191

0710192   0710193

でも、「一大事」は、一季咲きのはずのピエールが四回咲いたことではありません。
葉が枯れ込んできたのです。↓

0710194

枝もシワシワしてきて・・・こここれは、、テッポウムシ?↓

0710195

0710196と思ったのですが、根元を見ても虫の跡はなく、元気がないのはこの枝だけ(今のところ)。
かなり躊躇もありグズグズしていたのですが・・・結局、切り落としました。→
2m以上あった枝なので、、本当に残念です。
これでよかったのかよくわかりませんが、この枝を切ってみた断面は、変色していて異常だと思いました。↓

0710197

これって、いわゆる枝枯れ(キャンカー)でしょうか?
他の枝は大丈夫かなぁ・・・ピエールに万が一のことなどあったら大ショックです。
やけに何度も咲いている花は断末魔の悲鳴だなんてこと、無いよね・・・??(T-T)

| | コメント (7)

撮らずにいられない

修理中のカメラが戻るのを待ちきれず、、結局一つ前のロー・グレード・コンデジを出してきました。
0710161・・・だって、さかなクンが来たんだもーん!→
日曜日、今年も行われた市場祭りです。かなりの人出でした。↓

0710162

さかなクンはTVで観る通り、朝からハイテンション!とっても楽しいトークでした。

プロによる魚のさばき方講習は、横からジッと見てきました。↓

0710163

・・・こうしてみると、カメラ、これで十分ですな、私の場合(^-^;

| | コメント (2)

ギリギリセーフ

って、カメラの保証期間の話です。
実は先週、愛用のカメラが故障してしまいました。ズームができなくなってしまったのです。
大した写真が撮れるわけでもないコンデジですが、私にとっては大事な相棒。
こりゃ大変!と保証書を引っ張り出してみたら、昨年の10月22日に購入していました。
おおお~、あとわずか二週間ほどというところでギリギリ保証期間内!今修理中です。
カエル画像も以前撮ったもの。これからしばらくも、少し前に撮影した写真を使用するしかありません。
せっかくバラの季節なのに~・・・!

というわけで、、大好きなガートルード・ジェキル、10月2日撮影です。↓

0710121

ギリギリセーフって書いたけど・・・故障するなんて、やっぱりアウトっ!
早く戻ってきて~。息子の文化祭に間に合わないと困る~!

| | コメント (4)

カエルのクロスステッチ

アカメアマガエル、でいいのでしょうか。苦手な方には申し訳ありません!
無性にはっきりとした色合いの物を刺したくなって、雑誌の切り抜きを引っ張り出しました。昔(はっきりわかりません・・・)の The Stitchery Magazine より、Gary D. Hanner デザインの小品 "Froggie,Froggie"です。
今回は自分のミスでちょっと苦労してしまいました。

クロスステッチは「×」と刺しますが、さらにバックステッチというステッチを使う場合があります。これはいわゆる本返し縫い。輪郭などをはっきりさせるのに効果的です。
たとえば、バックステッチの前と後ではこんな風です。

07100910710092

バックステッチは嫌いだという方も多いようなのですが、私は結構好きです。
で、すべてのバックステッチが終わり、完成~!↓

0710093

・・・と思ったのですが、、
最後にチャート(図案)を見直したら、カエルの乗っている葉の部分はハーフクロス(「×」とせず「/」と刺します)で刺すべきだったとわかりました!ガーン。。
仕方なく、間違えた部分を取り去り、↓

0710094

ハーフで刺し直し。
本来の手順的には大間違い・・・ちょっと溜め息つきつつ、とりあえずできあがりました。
やっぱりハーフで刺したほうがカエルが映えるね!
カエル仲間と一緒に、合う額を探しています。↓

0710095

The Stargazer も刺し終わっていますが、出不精でまだ額装をお願いしていません。

| | コメント (8)

ちゃんちゃんこより

花キューピットの提案する「Enjoy60! Happy Rose」をご存知ですか。
今月から始まった、還暦を迎えた方へのお祝いに60本の赤バラを贈りませんか、というプランです。

私のイメージでは、現代の還暦はあまりにも若くて、とても赤いちゃんちゃんこを着てニコニコ座ってはいません。
バラの花束の似合う還暦、いいですねぇ。もし私が60歳まで元気だったら、やっぱりちゃんちゃんこや頭巾よりもバラの花束がいいなぁ!

0710031さて、我が庭でも赤いバラが咲きました。→
うまく実際の色に撮れませんが、濃い赤のザ・スクワイヤー
香りもバッチリです。
でも、Enjoy60!用の赤バラは、剣弁高芯咲きのみだそう。
豪華な花束も嬉しいけれど、こちらは自分の手元で咲かせたい赤バラです。

| | コメント (6)

あるべき姿

気づけば10月です。
急に涼しく(寒く?)なって人間は右往左往ですが、バラたちはホッとしたように見えます。

0710021夏、その変身ぶりにビックリさせられたシャリファ・アスマも、今朝は柔らかなピンク色で。→

白い花は白く(アイスバーグ)。↓

0710022

そして、はアゴ乗せとして。↓

0710023

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »