« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

超プレミア!

0805301 春(4月6日撮影)、まだバラが咲く前に美しい花を見せてくれ、→
可愛らしい実をたくさん着けたジューン・ベリー。↓

0805302

年々木が充実し、採れる実の数も増えてきています。
子供らはジャムを楽しみにしています。

・・・ただ、数年前からカメムシで悩んでいます・・・。
実が熟してくると、どこからかやってくるのです。
・・・私がどんなに虫が嫌いか知ってて来てるのかっ!?annoy
こうなったら、カメムシは3位に入れてやる!
なんの順位って、「キモイ虫ワースト3」ですっ。
      1位:ゴキ、
      2位:セミ、
      3位:カメだっ!!
(惜しくも次点は、コオロギ、ガガンボほか)

・・・話がそれましたsweat01
つまり、ジューン・ベリーの収穫は決死の覚悟です。
今日は雨のためかとりあえず敵の姿は見えなかったので、、恐る恐るミニざる1杯ほど収穫。↓

0805303

・・・2匹ほど目撃し、ギブ・アップしました。。

できあがったジャムは、、たったこれだけ・・・。↓

0805304

血と冷や汗と涙の結晶です。
標語: 「もうイヤだ!収穫するならキミが採れ」

| | コメント (10)

雨の前にお別れ

0805291 明らかにピークを過ぎたアンジェラ。。→
いつも「みすぼらしい姿をさらす前に」・・・と早めに切るようにしているのですが、今回は若干遅くまで残していました。
というのも、クレマチスのエトワール・バイオレットとの協演を、わずかでも楽しみたかったから。
・・・遅いよ、エトワール!↓

0805292

ようやく二つの花が揃って咲いたというのに、雨が続くという予報・・・意を決してアンジェラは昨日の午後、花を切りました。
作業が終わったらすでに薄暮。。↓

0805293

そして今日、予報どおり雨が降っても平常心(笑)。
グチャグチャになる前にスッキリさせてよかった!・・・と、のんびりランチをしてきました。
前菜に出てきた「エスプレッソ風味のスペアリブ」が甘くて美味しかったです。↓

0805294

| | コメント (6)

今年は香った!

素晴らしい芳香!という噂はかねがね。
・・・でも、我が家のエヴリンはなかなかその香りを披露してくれませんでした。

そして3年目の今年・・・ようやくわかりました!
香水の原料にもなると聞き、勝手にもっと大人っぽい香りを想像していましたが、思っていたよりずっと可愛らしいフルーツの香りでした。

0805281      0805282

咲いてくれるだけでももちろん嬉しいけれど、、香るようになったエヴリンには なおいっそうの愛を注ごうと思います。

| | コメント (3)

紅化粧

0805241 一昨日、娘が修学旅行から帰ってきました。
四泊五日の奈良・京都です。
お土産のほとんどは食べ物でしたがsweat01、彼女が自分用に買ってきたのは蛤の京紅。↓→

0805242

おそらくお土産物の定番なのでしょうが、風情があって素敵だなぁと感心しました。
小さな紅筆もついていました。

花弁の縁に紅をさしたようなバラは、花霞です。↓

0805243

| | コメント (4)

がんばれ、ニッポン!

0805233_2日本女子バレー、北京行きを決めましたね!
おめでとう!
我が家、庭中が日の丸で応援しています!
(ちょっと色が違いますけど・・・)

0805234_2          0805237

| | コメント (6)

アーチ・チ・アーチ♪

なんて暑いんでしょうか!まだ5月というのに。
というわけで(?)、アーチの話です。

私の持っているアーチのイメージは、こんな感じ!↓

0805235  0805236

↑ Lanarte の”Iron Arbor”。
空き缶をリメイクし、刺繍用のハサミや針などを入れるのに重宝しています。
バラのクロスステッチ part5 です。

0805231一方、我が家のアーチは・・・アーチというより形の整わないドームのようになっています。→
これは奥のアンジェラの枝を、手前のアーチまで持ってきているから。壁面に誘引しきれない長い枝を、切りそろえる潔さがないからです。
・・・そして、春になると本来のアーチの主であるコンスタンス・スプライを押しのけて咲き、↓

0805232
(5月19日撮影)

頭に描くアーチとはずいぶん違った姿になってしまうのです。。
来年は、思い切って一度アンジェラの枝、切ろうかなぁ・・・。

| | コメント (6)

花咲ガニ

0805211 誘引時、脚を広げたカニのようだったセプタード・アイル
春が来てこんな風になりました。→
どの花もコロコロと可愛らしく、特徴的なミルラの香りも魅力です。↓

0805212

0805213

かつては花弁が少なくて花芯が見える花と思っていましたが、今はだいぶイメージが変わりました。
ドアの横という重要な場所(?)にこれを植えたこと、ちょっと後悔した時期もあったのですが、、今では正解!結果オーライ!!と思っています。

| | コメント (10)

鼻高々

085191大好きなFLピノキオ。↓→

085192

085193

これはラベンダー・ピノキオの片親です。
が、娘のラベンダー・ピノキオが大人気なのにくらべ、こちらはあまり見かけないような気がします。
「バラ大百科」でも、「かつては広く栽培された」という書き方です。。
こんなにキレイなのに、これってもう時代遅れの花なのかなぁ・・・とちょっぴり不憫に思いながら育てていました。

が!
あの国バラで、あの村田ばら園で、苗を発見。↓

085194

正直地味~な感じでしたが、、ピノキオがこうして大舞台(?)に並んでいたというだけで、私まで誇らしくなりました。
どなたか、連れ帰って下さったかなぁ。

| | コメント (6)

おみやげは?

・・・と子どもらに言われ、「うん、これ」と見せたのは、パンフとスーヴニール・ドゥ・ドクトール・ジャーメイン(新苗、\1,500也)。↓

0805171      0805172

「・・・他には?」「遠くまで出かけてこれだけ?」
↑ちょっとした旅行に出かけたと思っています。

0805173はいはい、買ってきました、名物 ドーム焼。→
ほら、西武ドームだよーー。↓

0805174

「わー、ありがとう!shine」・・・と、すっかりご機嫌。
・・・ちなみに、うちの子供は幼稚園生じゃありません。
小学生ですらありません。
情けないわ・・・sweat02

他に国バラのロゴ入りカステラ。↓

0805175      0805176

これは実家に持って行きました。

| | コメント (7)

極寒の国バラへ

0805141猛烈な人出にもかかわらず、壁無しドームはとっても寒かったです・・・行って来ました、第10回バラとガーデニングショウ!→

頭上からふりそそぐERは、みな花径が大きくて圧巻でした。↓

0805142

ガーデンも素敵なのがたくさん。↓

0805144      0805143

・・・こ、この少女は!なんて可愛いの!!↓

0805145

こんな素敵なオーナメント↑、一体どこで手に入るの・・・

0805146

・・・それはご親切に、どうも。↑
0805147 ちょっと欲しくなったマクミラン・ナース。→
お、クロスステッチ発見。↓

0805149

怪しい人影も発見(笑)。↓

08051410

さっきBS見て今日の復習をしました。

疲れたけど、楽しい一日でした。
久しぶりにお会いできた方々、お世話になりました!

| | コメント (17)

アクビしてさえ

キムタク・ファンの知人がいます。
ブロマイドとか持ってたり。
彼女いわく、「彼は別格なの。『ダメな瞬間』がないの!」と。
つまりオスマシ顔や笑顔はもちろんのこと、泣いても怒ってもアクビをしても、それどころかたとえ口を開けて寝てたって「美しいheart01」のだそうです。
たしかにそう・・・?さすがスーパー・アイドル!

さてさて、我が家のバラのキムタクを探そう!
いつみても美しいバラ・・・女性名ですが、、ガートルード・ジェキル!と思います。
0805131下を向こうが、→
横を向こうが、↓

0805132

↓開きかけだろうと、散り際だろうと、↓

0805133    0805134

虫に入り込まれようと、↓

0805137

何しろ美しい、そして香りも素晴らしい、大好きなバラです。↓

0805136

| | コメント (12)

このよい香り

0805121をお伝えできないもどかしさ。
ついついまた伝えらレーヌと書いてしまう、レーヌ・ビクトリアです。→
横を通るたびに感激!の香りと、コロコロ愛らしい姿。
いつまでも咲いていて欲しいと思ってしまいます。

場所もないのに つるバラ好きの私、、鉢でミニ・オベのように仕立てました。↓

0805122

ちなみに、隣に写っている↑のは同じように仕立てたバロン・ジロー・ド・ランですが、こちらはまだ支柱は不要だったかな。
壁面に咲いているのはアンジェラです。

| | コメント (8)

デジャヴ希望

今日は娘の学校の授業参観&保護者会でした。
昨年一昨年も、帰りに「横浜バラ展」へ寄り、家へ戻ればつるバラとセンチメンタルが待っていてくれました。

0805091 さて、今年。
センチメンタルがまさに今日開きました!→
ロココも咲いています。↓

0805092

またまたデジャヴっぽい!

・・・ただ。
ロココの花数、今年はなんて淋しいのでしょう。↓

0805093

0805094ピエールもちらほら咲いてますが、やはり蕾が少なくまだ固いものが多いです。→
さらに、今年の「横浜バラ展」は21日から。
うーん・・・sweat02、何だかいつもと調子の違う春となっています。

余談ですが、来日中の中国の偉い方が寄られるとのことで、町は厳戒態勢。
学校のそばやランチしたお店の横にも警官がいて、ちょっと異様な雰囲気でした。

| | コメント (7)

ご本人様!

0805081一昨年、バロン・ジロー・ド・ランとして迎えた株は白い蕾が着き、昨年買いなおしたものの花は咲かず・・・お待ちしておりました、男爵様!
この白い縁取り、ご本人様ですよね?→
若干、ウドンコの白も混じってますが・・・ここまできて影武者だったりしないでしょうね??

諸手を挙げて歓迎!のラベンダー・フェアリー・ウィングです。↓

0805082_3

去年も同じこと書いてます・・・ 進歩がないsweat01

| | コメント (5)

出遅れた~

・・・何に?って、バラ記事アップに、です。
皆さんのブログで「バラ開花!」の記事をたくさん拝見する中、2週間近くも空けてしまいました。
理由はいくつかありますが、それはまた今度のネタに。。

0805051_2我が家のバラも少しずつ咲き始めています。
妖艶なイントゥリーグ、可憐な月月粉と。→

(つる?)スーヴニール・ド・ラ・マルメゾン。↓
奥で咲いているのはコバノランタナです。

0805052

5月に入り、恐る恐る洗濯物を外に干すことにしました。
連休も終わって、色々 一段落。
明日からはもう少しマメに記事書こうと思いますpencil

| | コメント (8)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »