« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ミュシャのクロスステッチ

0806271 ようやく刺し終わった、Alphonse Mucha 「The Feather」。→
Cross Stitch Collectibles のチャートを使用しました。
刺し始めて三年・・・長かったです。

実は、これを始めてから仕上げた別な作品が、、これこれこれこれこれこれsweat01
いいかげんにしろ、と言いたいほどの寄り道ぶりです・・・sweat01

私は原則的には一つの作品を作り終わってからしか次の物にはとりかかりません。
同じ趣味の友達にはいくつもの作品を平行して作っていく人も多い中、一途な私 confident ・・・のはずだったのに、とんでもない例外作となりました。
何度も何度も刺繍枠をつけたりはずしたりされて・・・「苦労をかけたねぇ」と声を掛けてみました(返事なし)。
時間かけたわりには案外満足度が低く、、額装をお願いするかどうかも チと微妙です。。

| | コメント (8)

マダムは強し

0806241 今日はワタクシの妹を紹介いたします。
昨春に新苗でやってきたマダム・エルネスト・カルヴァです。
今年初めて咲きました(5月19日撮影)。→

さあ、ご挨拶・・・まぁ!あなたっ!
むむむ虫がついてましてよっっsweat02

0806242

・・・いえいえ、こんなことで動揺してちゃ、ここでは生きていけないの。
ワタクシだってあちこち食べられても頑張ってるわ。
しかもウドンコ持ち!↓

0806243

姉・マダム・イザーク・ペレールでした。↑(6月5日撮影)

| | コメント (6)

集客力

0806131 当ブログ右下の方に、「検索フレーズランキング」というのを表示しています。
皆さんがどんな言葉で検索されてこちらにおいで頂いたのか・・・ほぼ毎日、1位は「コバノランタナ」→(4月29日撮影)です。

ええと、一応バラのブログなんですが・・・sweat01
そして、コバノランタナの記事はそんなにたくさんは無いのですが・・・sweat01
しかし、これは!と思い立ちました。

コバノランタナ月月粉(5月1日撮影)。↓

0806132

コバノランタナアンジェラ(5月10日撮影)。↓

0806133

0806134 コバノランタナセプタード・アイル(5月19日撮影)。→

コバノランタナつるスーヴニール・ド・ラ・マルメゾン(5月5日撮影)。↓

0806135

・・・コバノランタナ検索でいらした皆様、ついでで結構ですからバラも見ていって下さいね~!

| | コメント (12)

広島と横浜

0806111 ソング・オブ・ヒロシマ(5月24日撮影)。↓→

0806112_2

0806113 

2年前に頂いた苗が、ずいぶん大きくなりました。
今年はちょっと枝があっちこっち向いてしまいましたが、、可愛らしい花をたくさん着けて楽しませてくれました。

一方、横浜はどうでしょう?
・・・はぁ?阪神とゲーム差23.5??・・・スゴイぞsweat02
この前観にいった交流戦も、もちろん大差で負けました・・・。↓

0806114

不本意にも3塁側。大盛り上がりの日ハムファンの方々。↑

| | コメント (4)

日本男子!

女子に続き、日本男子バレーも北京行きを決めましたね!
やっぱり日の丸の応援が効いたかな?
この応援、うちだけじゃないと思うし。ふふ。

0806071 さて、男性名のバラというと・・・、
すぐに思い浮かんだのは、ピエール・ド・ロンサール
いわずと知れた、フランスの詩人です。
(5月21日撮影)→

それから、ルドゥテ
奇しくも、こちらもピエールさん。
いわずと知れた、植物画家です。
(5月2日撮影)↓

0806072

ところで、日本人の男性名ズバリのバラって、あるのですか?
私の乏しい知識では思い浮かぶのは女性名ばかりなのですが、もしかして「鈴木」とか「省三」というバラ、存在するのでしょうか?
もし全日本の選手からとったら「越川」とか「石島」とか・・・ちょっと農作物っぽいな。。
ポジション入れて「リベロ津曲」だと・・・どっかのペンションみたい。
あ、苗字だけでは男も女もないか。

などと、ゆうべもお風呂の中で余韻に浸りました。
16年ぶりのオリンピック出場、おめでとう!!
北京での活躍も期待しています。

| | コメント (10)

アンズるよりイワシ

0806011 雨が続いています。
日曜は、たった一日だけ空から与えられた晴れの日でした。
先日開花したエブリンに続き、アプリコットのバラ達がきれいに咲いていました。
以前お友達にいただいたアブラハム・ダービー。→
元気にやってます。

↓(左)ミセス・アイリスクローと、返り咲きのロココ↓はちょっと似た雰囲気です。

0806012  0806013

多くのバラが散ってしまったけど、まだこうして咲いてくれるのもあって幸せ!
・・・と浸っていたかったのに、翻弄してくれたのは息子とその友人Mくんです。↓

0806014

朝から釣り場まで3往復させられ、受け取った大漁300匹のシコイワシ。。↓

0806015

200匹をMくんに押し付けたけどsweat01、それでもうちでは食べ切れずご近所に配り、お肉の予定だった夕飯も変更。
バラの香りに包まれるどころか、魚クサイ一日となりました・・・けど、息子達は大満足だったから、ま、いっか!
実は釣り初心者だったMくん、「案ずるより釣るが易し」だったね!
またおいでね~。

| | コメント (8)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »