« バラは | トップページ | 自立 »

ベスト・ファーザー賞

その後全然姿を見せてくれない・・・と書いたのですが、巣立ちから六日後、騒々しい一行が庭に。
「この声は!」と例によって「カメラカメラ~~」と走り回って撮ったのがこちらの2枚。↓

10052415月13日撮影

あわわ、、あまりにお粗末な写真で失礼しました・・・フランソワ・ジュランビルの枝にヒナがとまったところです。↑
せっかく久しぶりに会えたのにこんな写真でガッカリsweat02 だったのですが、その後は何度もやってきます。
こんな感じの大声なので、やってくるとわかります。↓
玄関から見上げた場所の電線です。


5月16日撮影

(↑今度はレンズが汚れていたようで、度々お見苦しくてスミマセン。。)
シジュウカラは巣立ち後も一ヶ月ほどは親鳥がヒナの面倒をみるといいます。
どうしているだろうと気になっていたので、姿が見られてよかった!
・・・と思いつつも、頭の隅で「あれがうちの巣箱の親子とは限らない」とも考えていました。
でも、この羽に気づいた時には感動しました。↓

10052445月19日撮影

やっぱり、うちの巣箱にいたお父さんでした!
お母さん亡きあと(たぶん)たった一羽で、傷んだ羽で・・・ちょっと早いけど、今年のベスト・ファーザーはキミだっ!shine
ところで、巣立ち後最初に見かけた時点(13日)で、すでにヒナは2羽だけでした・・・ショックでしたが、そういうものなのでしょうね。。
ポーズまでそっくりなうちの子達。↓

1005243 5月21日撮影

無事に成長して、またうちの巣箱においでね!

|

« バラは | トップページ | 自立 »

」カテゴリの記事

コメント

わわわ♪
きっと月猫さんへ見守りのお礼に来たのだわ。
素敵なお父さんですね。
ホントなんかいい物語・・・って、つくられた物語ではないのが感激ですよね。またこの巣箱に戻ってきて欲しいです。お父さん、再婚して戻ってきて欲しい。。。

投稿: のんきママ | 2010.05.26 13:03

>のんきママさん
シジュウカラはうちのあたりでもたくさん見かけますので、本当にうちの巣箱の親子だとわかったときには、ジーンsweat02
羽を傷めてしまったことはとても気の毒なことなのですが、「うちのお父さん!」と識別する貴重な手がかりになっています。
子供らが独り立ちしたら、お父さんも再婚を考えるかなー?

投稿: 月猫 | 2010.05.27 13:42

感動!感動しました!
ここまで良くぞ一人で育てたと・・・。
月猫さんに、成長した姿を見せにきたのかしら?
またまた感動です~。
また巣箱に戻ってきて欲しいですね~。

我が家はまだまだな~ンにもありません。
今年はダメかしら?

投稿: にりんそう | 2010.05.28 13:59

>にりんそうさん
うちのお父さん(と呼んでおきます)だ!とわかった時には、本当に嬉しかったです。
お父さん、実物はかなりボロボロのみすぼらしい姿ですが、なんの!立派な父でありますfuji
・・・満員電車のクタクタ・お父さん達も然り・・・ですね。
にりんそうさんのお庭にもまた小鳥が来てくれますように!

投稿: 月猫 | 2010.05.29 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラは | トップページ | 自立 »