« 大地震 | トップページ | 新生 »

春の迎え方

悪夢のような大震災でも大きな被害はなかった自分達ですが、あれ以来何をしていても「不謹慎なのでは」と思え、どう気持ちを保てばいいのかよくわかりません。
TVには相変わらず悲惨な状況の被災地も映れば お笑い番組も戻ってきて、それが左右の2画面だったりすると、頭が混乱します・・・。
それでも、今日から息子は新学年、娘は昨日で二十歳になりました。
子供らの未来は続いていますし、もちろん被災された方々も。

今朝の新聞に、被災地の方の投稿が載っていました。
過度の自粛はせず普段通りに、と仰っています。
以下は一部の引用です。
「多くの被災者が電気も水もガスも無く物資も入らぬ最中、遠く離れてはいても、同じ国の人たちが安全に外を歩いている。被災地に心寄せながらも、いつもと同じ生活を送っている。決して国全体が壊れたわけではない。そういう思いが大きな励みとなった。」
(2011年4月6日付け 朝日新聞 「声」欄 グリーブス裕香さん(仙台市青葉区))

なにか、、被災地の方にそう言って頂くのを待っていた気もして、これまた呵責もあるのですが・・・それでもこの投稿で救われた気分です。

|

« 大地震 | トップページ | 新生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もなんでも自粛っていかがなものかと思いますよ。
東京のお花見自粛は、特に夜間の節電のためですし。その節電だって、騒ぎの元の原発は関東圏用でしたから電力が足りないのであって、決して関東圏の節電が直接被災地の電力にかかわるわけじゃない。要は自分たちのための節電なんです。
今必要なのは、被災地で生き残った産業を応援すること。
これから桜の観光時期なのに、人が来ない被災県。お花見が減って、せっかく無事だったお酒が出ない蔵元。被災県の名前がついているだけで、消費者に敬遠される野菜や魚。それでは応援にはなりません。
マナーなしの騒ぐだけの花見はともかく、亡くなった命に思いをはせながら、また今年も花をめでられることを大事にするのは、正しいお花見(^^) たった1週間の盛りで散ってゆく桜も、毎年咲き続けることを思えば、人もがんばろうと思えますよね。

投稿: チーママ | 2011.04.07 01:40

月猫さま、お久し振りです。
この一ヶ月、本当に何をするのにも遠のいていた感じです。
それでも、私たちが元気でいなければ・・・。
元気でいることで、何かを与えられるかな・・・って。
それにしても、
まだまだ地震、原発への恐怖は頭から離れませんね。

お嬢様20歳を迎えられたのですね。
おめでとうございます。
これから未来のある方々に
希望と夢を抱ける世の中になってほしいですね。

投稿: にりんそう | 2011.04.09 09:16

>チーママさん
そうですね、無事だった者が支援に回らなくては。
というわけで(?)、家で一番鬱々としていた私も夫に引っ張られてお花見してきました。
一年ぶりの満開の花を見て、本当にホッとしました。
元気を出していかねば!ですね。


>にりんそうさん
被災地の方々がすでに復興に向けて動き始めていらっしゃるのですものね。
とはいえ、原発の事故に関しては一刻も早く収束して欲しいものです。避難区域の方々は本当に大変だと思います。
娘は二十歳になった直後に選挙に参加しました。
同じ学年のほとんどの友達はまだ選挙権がなかったので、「うわ~、大人!」と冷やかされたようです。

投稿: 月猫 | 2011.04.15 11:15

コメントありがとうございました。
実は月猫さんに、震災直後に携帯からコメントしたのですが、ちゃんと投稿できていなかったんです・・・。
あとでゆっくりおへんじさせていただきますね。

投稿: エアリス | 2011.04.16 18:06

お返事いたしました。
記事もアップしました。
よかったら、お時間ある時覗いてみてくださいね。

投稿: エアリス | 2011.04.17 10:41

>エアリスさん
コメント頂いていたのですね・・・、その時のお声が消えてしまって残念です。
そちらにも伺います。

投稿: 月猫 | 2011.04.19 16:37

ご協力感謝いたします!
震災直後のコメントは、電波がずっと悪かったので、おくれなかったのかな…。
今年はお庭にでる気にもなれずバラもお手入れも何もできず…。
けれどたくさん咲いてくれるお花たちに感謝しながら、日々、被災地のことを想っています。

彼女のツイートやブログを見ていると、本当に精神的につらいってこういうことなんだなって思います。
茶化す人や悪く思う心ない人もいるかもしれませんが、私は心で寄り添いたいと思います。

投稿: エアリス | 2011.04.19 17:50

>エアリスさん
女川の方にはメールを差し上げ、お返事をお待ちしているところです。
わずかでもお役に立てれば、と思っています。

投稿: 月猫 | 2011.04.20 14:11

ありがとうございます!
支援という意味ではこうしてブログやTwitterなどがあって本当によかったと思います。

本当は、地震が存在しなければよかったけど…。

私自身もお仕事忙しくてなかなか支援物資も量もたくさん出来そうにありません。
だから月猫様のご協力、ほんとうにありがたいです。
女川の彼女は昼間支援物資の配達で小さい女の子もいるしなかなかメールお返事来ないかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。

投稿: エアリス | 2011.04.21 17:35

>エアリスさん
本当に、ネットが普及していたおかげで伝わった情報は多いですね。
あちらからのお返事はまだですが、お忙しいのでしょう。
私とてお送りできる物資はほんのわずかですが、できるだけ周りに声をかけてみています。

投稿: 月猫 | 2011.04.22 09:44

ありがとうございます(*^^*)
私も今回の土日で微力ながらまた詰めたいと思います。
それと、女川の彼女ですがメールお返事しますっておっしゃってましたのでよろしくお願いします(*^^*)

投稿: エアリス | 2011.04.22 20:38

>エアリスさん
ご連絡いただきました。
周囲の友人にも協力してもらい、物資お送りしました。
多少でもお役に立てばいいと思っています。

投稿: 月猫 | 2011.04.26 11:59

ご協力、ありがとうございました。彼女も喜んでいると思います。

私も引き続きちょっとずつですが送ります(*^^*)


今日は、強風でバラのアーチが根本から折れてしまいました。
ピエールも枯れてしまうかもしれません…。

やはり、木はダメですね。土台もセメントも流してあったのですが、仕事から帰ってきたら折れてとんでもないことに…。


とはいえ被災された方々の被害とは比べ物になりません。
頑張らなくちゃ…。


いつも本当にありがとうございます。

投稿: エアリス | 2011.04.28 00:12

>エアリスさん
お送りした荷物、届いたとのご連絡いただきました。
少量でもまたお送りしたいと思っています。
わずかでもお役に立ちたいと思っています。
・・・エアリスさんが、ピエールのことを話題にしてくださって、何か安心しました。
私たちもアイデンティティを保っていかなくてはね。

投稿: 月猫 | 2011.04.29 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地震 | トップページ | 新生 »