バラ('04.07~12)

大苗2つゲット

今日は久しぶりに外へ。愛犬を連れて「県下最大級」という園芸店へ。
そろそろかな~?と思っていたとおり、並んでいました、大苗が!主に京成とハークネス。例によってHTには目もくれず(^^;、そしてCLはもう場所がない!と諦めて、「やっぱFLだよねー」と犬と話しつつ。
ここのところ気になっていたブライダル・ピンクイントゥリーグ。どっちもありました。

横を見たら、我が家の劣等生、レッド・シンプリシティが。これって、タグの写真はとってもすばらしいんだけれど・・・全然そんな風には咲いてくれません。ハダニは付くし花はみすぼらしいし・・・そのくせ、株自体はやけに元気で大きいけれど。赤いバラは白っぽいバラに比べて日光を必要とするとか。日当たりが悪いのかなぁ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村田ばら園へ

041014両親を引き連れて村田ばら園へ。比較的実家のそばで、テリトリー内。スイスイと到着。
村田さんの本は何冊も所持しており、横浜農場の場所も知っていたけれど、訪ねたのは今回が初めてでした。
やはり村田晴夫さんご本人は不在。ですが、奥様と若い女性に色々とお話しして戴きました。

と、この間に両親は脱落、特に剣弁高芯咲きのHT系の花が好きだと言っていた母は、せっかく咲いているガーデンローズにはあまり興味が持てなかった様子。。父も意外にもあまり食指が動かなかったようで、、薔薇道楽に引き込もうと目論んでいた私には誤算でした。次のチャンスを狙います。

で、私は(ホントにバカなのですが)、すでにコマツに春苗を予約しお金も振り込んだことをわかっていながら、目の前に出された長尺のメイ・クイーンにクラクラ・・・買ってきてしまいました。。狭い庭なので、同じ品種を2本植えるのは場所がもったいないという気があるのだけれど、、ま、それはどうにかしましょう。
それからもう一鉢、ピンク・マザーズ・デイを。これはPol。我が家のメイ・ワンダーがとてもご機嫌良く一年中咲いてくれるので、可愛らしいこの色の花が同じようにいつも咲いていてくれたら・・・と衝動買い。二鉢で5,000円でした。

| | コメント (0)

台風が来る

ついに関東地方にも台風が上陸するらしい・・・いつか来るだろうとは思っていたけれど、いざとなると恐ろしいです・・・元気に伸びたシュートが折れてしまったら、、泣いても泣ききれない!
というわけで、今日はすでにポツポツと降り始めた雨の中、ピエールアンジェラのシュートの補強をしました。麻ヒモで二階のベランダと結び、強風でもあまり暴れなくて済むようにした・・・つもり。しかし、妙なところに力がかかってなおさら折れやすくなったり??(T-T)
コンスタンス・スプライの鉢は、フェンスに枝ごと結んであるので移動不能、みんな無事に乗り切ってー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥棒っっ

朝、バラ枝をチョキチョキしていたら、見知らぬ爺さんが声を掛けてきた。「いつもきれいにしてますねー」というので、「ありがとうございます」とありふれた会話。しかし「春のバラは素晴らしかった、私は家から脚立を持ってきて頂戴しました」と。
私も「あーそれはどうも」だなんて、よく意味を理解しないまま返事しちゃったけど、なんだそりゃ??爺さん、それは泥棒だっつーの!

あとから考えれば考えるほど、そんな大胆な犯罪(!)がなされていたとは・・・とビックリするやらあきれるやら。何しろ、うちのバラを道路から切るためには、かなりの高さの脚立が必要なんですヨ。車庫のさらに上のフェンス部分なんだから。
「花泥棒は罪にならない」だなんて言う話も聞くけれど、やっぱり丹誠込めた花を無断で持っていくなんて・・・花を愛する心がわかっている人ではないと思います。プンプン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イングリッシュ・ミス到着

イングリッシュ・ミスが到着。
こちらの都合で、宅配業者のところで数日経過させてしまったので心配してました。梱包を開けたら、先の方がちょっと萎れかかっていたけれど、セーフ!ツボミもいっぱいついていたし、開花中の花も2輪ほど。とても良い香り。

で、なぜにこのブログにはその美しい花がアップされないのか??
↑独り言ブログだったので、面倒だったんです(後から書いてます)。

実家の父を薔薇道楽に引き込もうと目論んでいます。10月になったら村田ばら園へ引きずっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅かりし

問い合わせていたパーリー・ゲイツについて「心配ないでしょう」という内容のお返事を戴きました・・・が、すでに問題の株は存在しないのでした!もちろん丁寧にお礼を申し上げました。
お返事を下さった方は、これまでにモザイク病の株は2株しか見かけたことがない、と仰っていました。ナーサリーでお仕事されている方でもほとんど目にしたことがないということは、相当珍しいということでしょうね・・・うちのパーリー・ゲイツも、本当は切り倒す必要などなかったということでしょうか・・・でも、管理の行き届いたプロの農場だからこそ回避できているという考え方もできます。私には、弱り切った株を回復させるだけの技量もないので・・・ごめんね、パーリー・ゲイツ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらばパーリーゲイツ

041004パーリー・ゲイツについて、問い合わせしてみたものの・・・お返事を待つ間に「これはもう絶対におかしい!」となぜかいきなり確信を持ちました。
これまでも何度と無く繰り返していたことなのですが・・・ようやく出て来た新しい葉が、やっぱりモザイク模様を呈して落葉しました。どうしても「他の株の落葉の仕方と違う」と感じています。絶対なんかおかしい。。

というわけで、、遂にサヨナラしてしまいました、パーリー・ゲイツ。植えてから3年ほどの間に、見られた花はわずか数輪程度。きれいな花だったけれど・・・根こそぎ抜き、土も全て掘り返して廃棄しようと思っています。春までには何度か消毒をして新しい土に入れ替えるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに相談

ずーっとずーーっと頭をひねってきたけれど、やっぱりわからん!ということで、ナーサリーさんに相談してみました、パーリーゲイツ

内容は「これってモザイク病ですか?」ということです。写真を添えて。
まだお返事は戴いてませんが・・・。

| | コメント (0)

注文しちゃった

えーと、これはメモです。
パーリーゲーツは、今のところは小康状態・・・というよりも、判断すべき葉自体がもう残り少ない。。けれども、元気がないことには間違いないです。かなりやばそう。
というわけで、ちょっと衝動的にモーティマー・サックラーを注文(予約)しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた薬剤散布・・・

040916 またも薬剤散布。あんまり撒きすぎてはいけないとはわかっていますが、業者さんの中には「この時期、週に2回散布」などという方もいらっしゃるようなので、どうーーしても気になるパーリー・ゲイツを中心に、サプロール・オーソサイド・オルトラン・ダイン。こんなに混ぜて良かったのかいな。。
パーリー・ゲイツは、今どうにか残っている葉(枝の上部)がこの先またモザイク模様を呈して落ちてしまうようなら、、残念ながら処分した方がいいだろうと思えてきました。あと少しだけ、様子をみているところです。

このブログ、何だかきれいに咲いたバラを全然アップしていませんね・・・自分がよそのサイトを訪ねる時って、その品種がいったいどんな風に咲くのか見てみたい、とかなのに。今日は珍しくシャリファ・アスマを載せてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧