巣立ってます

シジュウカラのその後について、書こうと思ってそのままになっていました。
5月16日、よく晴れていました。

1206251

騒々しいと思ったら、ヒナが巣箱から顔を出しているのを発見。↓

1206252

あ!と思う間もなく次々と飛び出し、お隣の壁に張り付いちゃったコや、軒下の隙間に入り込んじゃったコも。↓

1206253
そして今年も、人間(私)の真ん前に来ちゃうコが。↓

1206254
それでもやがてみな親鳥と一緒に飛んで行きました。
たぶんヒナは4羽、来年も待ってるよ~!↓

1206255

| | コメント (4)

月猫とゆかいな仲間達

最近は残念ながら病院の常連・・・今日も薬をもらってきました。↓

1205111

ゾワゾワする縫いぐるみは、病院のです・・・たぶん、ノミとダニsweat01
あ、別に仲間じゃないけど、思わず撮ってきました。

1205112

マンション住まいのベタ達。↓

1205113
それから、今年巣箱に来てくれたシジュウカラ。
エサをくわえています。↓

1205114

元気なヒナの声が聞こえてきて、気になるったらありゃしません!

1205115
そばにいてくれる命に感謝です。

| | コメント (2)

自立

巣立ってそろそろ一ヶ月。
時々一羽で遊びにくる細ーいネクタイのヒナは、自立したうちの子だろうと思っています。↓

1006031

実家もちょっと覗きます。↓

1006032 (3枚とも5月27日撮影)

でも、もう一羽(右)はまだお父さんと一緒に行動して、エサをもらっています。↓

1006033 (5月31日撮影)

スズメの甘えん坊も目撃しました。↓

1006034 (5月27日撮影)

・・・子供の自立って、どう決まるんでしょう?
お姉ちゃんが「お父さん、私一人暮らししてみたい」と言って独立するのか、それともお父さんの方から「そろそろ自分で生活してくれないか」と言うのか・・・??

こちらは、別の意味で自立しているアブラハム・ダービー
以前お友達から頂いたものですsun

1006035 (5月22日撮影)

| | コメント (6)

ベスト・ファーザー賞

その後全然姿を見せてくれない・・・と書いたのですが、巣立ちから六日後、騒々しい一行が庭に。
「この声は!」と例によって「カメラカメラ~~」と走り回って撮ったのがこちらの2枚。↓

10052415月13日撮影

あわわ、、あまりにお粗末な写真で失礼しました・・・フランソワ・ジュランビルの枝にヒナがとまったところです。↑
せっかく久しぶりに会えたのにこんな写真でガッカリsweat02 だったのですが、その後は何度もやってきます。
こんな感じの大声なので、やってくるとわかります。↓
玄関から見上げた場所の電線です。


5月16日撮影

(↑今度はレンズが汚れていたようで、度々お見苦しくてスミマセン。。)
シジュウカラは巣立ち後も一ヶ月ほどは親鳥がヒナの面倒をみるといいます。
どうしているだろうと気になっていたので、姿が見られてよかった!
・・・と思いつつも、頭の隅で「あれがうちの巣箱の親子とは限らない」とも考えていました。
でも、この羽に気づいた時には感動しました。↓

10052445月19日撮影

やっぱり、うちの巣箱にいたお父さんでした!
お母さん亡きあと(たぶん)たった一羽で、傷んだ羽で・・・ちょっと早いけど、今年のベスト・ファーザーはキミだっ!shine
ところで、巣立ち後最初に見かけた時点(13日)で、すでにヒナは2羽だけでした・・・ショックでしたが、そういうものなのでしょうね。。
ポーズまでそっくりなうちの子達。↓

1005243 5月21日撮影

無事に成長して、またうちの巣箱においでね!

| | コメント (4)

立つ鳥跡を濁さず

7日に巣立っていったシジュウカラ親子、近所で声を聞くこともなく・・・元気でやっているかなぁ。
概して小鳥はきれい好きで、ヒナのフンもマメに外へ運び出し、↓

1005111(4月25日撮影)

巣立った跡もきれいなものです。
巣箱の周りのレーヌ・ヴィクトリア、昨日あたりからいっせいに咲き始めました。

1005112 巣箱を観察していた室内から。↑
(一つくっついてるフンはたぶんスズメです)

1005113 子育て中は近寄らなかった、巣箱の裏側から。↑

月月粉も、巣立ちの翌日に開いたんだよ・・・。↓

1005114 (5月8日撮影)

跡を濁すどころか、花を置いていってくれたかのようです。

| | コメント (4)

親子に幸あれ!

昨日のことです。
朝巣箱を見ると、また親鳥がせっせとエサを運んでいました。
「巣立ちは晴れた日の早朝」という先入観があったので、「今日もまだね」と思いながらいました。
と、窓際にいた私の視界を横切るものが。
聞きなれた声で、ヒラヒラお隣へ飛んでった!
えっ!?
あわてて外へ出て巣箱を見ると・・・親鳥に促されて、また別のヒナが飛び出すところでした。
時刻は9時頃、風も強く天気は下り坂の予報。
「ええっ、今日?今??sweat01」「わーーーーカメラカメラーーーっ!camera 」と走り回って冷静な観察などできませんでしたが、計5~6羽のヒナがいたと思います。
さぁ!これが巣立ちの瞬間です!↓

1005081

・・・って、、ショボイsweat02
せっかく巣立ちに立ち会えたというのに、自分の腕とコン・デジが憎いっ!
と思ったのがわかったのか(違うよね)、一羽がなんと玄関の中へ入ってきました。↓

1005082

左端に映っている茶色は、私のサンダルです。
ワンコも見守る中、しばし撮影会。かかか可愛い!
さらに別な一羽は、開けていたドアの横に。↓

1005083

無防備だな~sweat01
玄関に入ってしまったヒナは、その後自分で外へ出てくれてホッとしました。↓

1005084

ずいぶん立派に大きくなったんだね~!
・・・と言いたいところですが、実際はこんな感じの縮尺です。↓

1005085

あまりの小ささに・・・どうしましょ。。
ただただ親鳥に、あと少しどうかこの子達を守って!と祈るのみです。
そしてその親鳥はやはり一羽になってしまったようで・・・生きていくことの厳しさを改めて教えられた春でした。

| | コメント (7)

気がかり

やっと一輪咲いたコーネリア。↓

1005061 5月3日撮影

皆さんのお庭に比べ、我が家のバラは今年も遅いように思います。

連休中は、一度ナイターに行ったくらいで、↓

1005062

特にイベントもなかった我が家、、私はすっかり巣箱ウォッチングで過ごしました。

ヒナたちはとても元気です。
ここのところ毎朝、「もう巣立っていってしまったかも・・・」と思いながら起床するのですが、今日もにぎやかな声が聞こえています。
そして昨日は、ヒナが巣穴から外を見ているのを目撃し、↓

1005063

↑親鳥に口を開けているところも撮れました!
とりあえずヒナの顔が見られ、「これで、もし明日巣が空っぽになっていても淋しくない!」と自分に言い聞かせています。

ただ、先日からちょっと気になっていることがあります。
どうも巣箱にエサを運んでいるのは一羽だけのようなのです・・・羽が傷んでしまった父親(?)だけ。
この羽が特徴となって気づきました。↓

1005064

撮った写真を見返してみると、少なくとも4月30日までは二羽がかわるがわるやってきていました。
最近見かけないのはネクタイの細いこちらの親鳥・・・。↓
不慮の事故にでも遭ってしまったのでしょうか。4月25日撮影。

1005065

↑こちらは、今日も一羽で頑張っている方です。
自然は厳しいとわかっていても、どうかこの親子が無事でありますようにと祈らずにはおれません。
・・・私の勘違いであって欲しいです。

| | コメント (4)

渋滞なんて怖くない!

だって、どこにも出かけないもん!あははははは!←いとうあさこ風に

というわけで、今日も巣箱が気になります。
よいお天気なのに、逆光で暗く映っていますが・・・ヒナたちの元気な声、聞こえるでしょうか。

片方の個体はどこかで羽を傷めたようですが、この姿でひっきりなしにエサを運んでくる姿にちょっと感動。↓

1005022_2

巣箱の周りの蕾、色づいてきましたが、咲く前に巣立ってしまうかな。
嬉しいけど、淋しいな。

↓これが第一蕾でした。1005023 ↑他にもいくつか咲きそうです。
レーヌ・ヴィクトリア

| | コメント (2)

ブラック・ボックス!?

その後、スズメは何度となくやってきます。
すでにシジュウカラが入っている巣箱の周りもウロウロ。
スズメはスズメで可愛いけど、横取りはやめてね~paper

1004251 (23日撮影)

シジュウカラの方は、23日に初めてヒナの声が聞こえました!
親鳥はもはやスズメにかまっているヒマはなく、エサを運びフンを捨て、大忙し。

↓ちょっと踊ってみる1004252↑巣穴に突入!

↓ダイブ!1004253

ムービー。↓

が、昨年あまりにも間近でメジロの巣を見てしまったので、シジュウカラの巣は中がどうなってるかわからず焦れったいです。
きっともうすぐ突然、巣立つんだよね・・・。。

| | コメント (2)

気になる

今もっとも気になるのは、シジュウカラ!(バラはどうしたsweat01
さかんに獲物を巣に運んでいます・・・中は今どうなってるの?

1004213

誰が食べてるの?ヒナ?それとも相棒?

1004214

それから、ここ↑から3~4mほどの所にあるもう一つの巣箱。
鳥が入るとしても片方だけだろうと思いながら二つ掛けたのですが、スズメがやってきては案の定シジュウカラと大喧嘩(?)です。↓

1004215 (17日撮影)

やっぱり近すぎるのだと思います・・・どう決着がつくのかな。

| | コメント (2)