手芸

バラのビーズ織り

0901131 ずーっと前に作った、ビーズ織りのオリジナル・ピルケース。→
実は結構気に入ってます。↓

0901132

このふたを開けると・・・↓

0901133_2

ベタの餌sweat01
我が家の歴代のベタは皆、このピルケースの横で生活してきました。

が、先日初めてこのピルケースから独立した者が!
娘が「自分の部屋で飼う」と言い出したからです。↓

0901134

写真では上の子と似たような色に撮れてしまいましたが、娘のベタはちょっと赤混じり。
もう一つピル(フード)ケース作ろうかな。

| | コメント (4)

クリスマスのクロスステッチ part4

0812031_2 先日のランチ(思わず昼からwine)→
の帰りに、
改札横のお店でキラキラに惹かれて思わず買った小さなリース。↓

0812032

これに触発され、思わず刺した Christmas 1991 Angel (Marilyn Leavitt-Imblum)。↓

0812033

その筋ではあまりにも有名なフリー・チャートです。
いつか刺したいと思っていたのですが、思わずその気になりました。

0812034

毎日思わぬことばかりです。

| | コメント (4)

光陰流水

0811181_2今月は行事が目白押し。
反抗期息子の学院祭が終わったかと思えば、→
保護者会と個人面談もあり(その前にランチで愚痴大会↓)、

0811182

一昨日は我が家にて、亡き義母の法事。久しぶりに親戚が集まりました。
生花の奥に飾ったのは、クロスステッチの花達です。↓

0811183

近頃は刺繍は自粛中・・・本当はのんびり刺したいですが。

| | コメント (2)

ミュシャのクロスステッチ

0806271 ようやく刺し終わった、Alphonse Mucha 「The Feather」。→
Cross Stitch Collectibles のチャートを使用しました。
刺し始めて三年・・・長かったです。

実は、これを始めてから仕上げた別な作品が、、これこれこれこれこれこれsweat01
いいかげんにしろ、と言いたいほどの寄り道ぶりです・・・sweat01

私は原則的には一つの作品を作り終わってからしか次の物にはとりかかりません。
同じ趣味の友達にはいくつもの作品を平行して作っていく人も多い中、一途な私 confident ・・・のはずだったのに、とんでもない例外作となりました。
何度も何度も刺繍枠をつけたりはずしたりされて・・・「苦労をかけたねぇ」と声を掛けてみました(返事なし)。
時間かけたわりには案外満足度が低く、、額装をお願いするかどうかも チと微妙です。。

| | コメント (8)

アーチ・チ・アーチ♪

なんて暑いんでしょうか!まだ5月というのに。
というわけで(?)、アーチの話です。

私の持っているアーチのイメージは、こんな感じ!↓

0805235  0805236

↑ Lanarte の”Iron Arbor”。
空き缶をリメイクし、刺繍用のハサミや針などを入れるのに重宝しています。
バラのクロスステッチ part5 です。

0805231一方、我が家のアーチは・・・アーチというより形の整わないドームのようになっています。→
これは奥のアンジェラの枝を、手前のアーチまで持ってきているから。壁面に誘引しきれない長い枝を、切りそろえる潔さがないからです。
・・・そして、春になると本来のアーチの主であるコンスタンス・スプライを押しのけて咲き、↓

0805232
(5月19日撮影)

頭に描くアーチとはずいぶん違った姿になってしまうのです。。
来年は、思い切って一度アンジェラの枝、切ろうかなぁ・・・。

| | コメント (6)

バラとパンジーのクロスステッチ

0804241お友達への新築祝い、間に合いました!→
額装はフレーマーのYさんに「新居をどんなインテリアにされるのかわからないので・・・」とお願いし、楽しみに待っていました。

選んでいただいたのは、無難なようでいてちょっぴりアクセントを効かせたフレーム。
喜んでいただけるといいな。↓

0804242

デザインは、Teresa Wentzler さんの Floral Bell Pull より、yellow roses と yellow-toned pansies 。

(これまでの関連記事はこちらこちらです)
(あまりの写真の暗さに、少し明るいものと差し替えました '08.04.28)

| | コメント (5)

鋭意制作中

0803191その後、お友達の新築祝いに選んだのは、Teresa Wentzlerさんの Floral Bell Pull。
本当は6種類のお花が並んでいるのですが、時間の都合で2種類を選ぶことにしました。
今パンジーを刺しています。→

・・・お引越しまでに間に合うかしら、と気がもめるので、「工期が延びちゃって~」という連絡に、失礼ながら内心ちょっとだけ「助かった~sweat01」などと思っている今日この頃です。

さて、今日は学生時代からの親友と久々のランチ。
また制作が遅れるけど、これはしょうがないよね(とかいう言い訳が多いな・・・)。

(これまでの関連記事はこちら、その後の関連記事はこちらです)

| | コメント (2)

勇気ある(?)撤退

娘の幼稚園時代から仲良くしてもらっているお友達(一緒に笛も吹いてます)が、同じ町内にお引越ししてこられることになりました。
とても嬉しいことです。
新築のお祝いは何を・・・?と考え、新たにクロスステッチの作品を刺してプレゼントしようと決めました。

0802191というわけで、ミュシャの制作はまたもしばし休止、プレゼントに選んだのはこれ。→
Dimensions の The Gold Collection ’Tulip Trio’ です。
アンジェリケでしょうか、私自身非常に気に入っているデザインです。

が!
糸の仕分けにも時間をとられ↓、さらに野暮用が続いたこともあって、

0802192

作業を始めて一週間経ってもこれしか進んでいません!↓

0802193

これは、、無理ですなsweat02、春までに刺し上げて額装するなんて。

・・・撤退!!
もう少し余裕を持って作れるものに変更することにしました。
せっかくその気になっていたので、残念・・・ううう。

(その後の関連記事はこちらこちら

| | コメント (6)

オールつる化計画?

0801311マダム・イザーク・ペレールはもちろんのこと、→

品種違いでリベンジ!バロン・ジロー・ド・ランも、↓

0801312

頂き物の大事なアブラハム・ダービーも、↓

0801313

少ない・短い枝を無理やり誘引、つる仕立て(といえるか微妙だけど)にしました。
調子にのって、ビヨーンと伸びているシャンテ・ロゼ・ミサトまで つるに・・・は無理ですよね。。

0801314・・・と、この作業はすべて暖かかった昨日のこと。
今日は寒くてずっと家の中にいました。
現在刺している物の途中経過はこんな風です。→
うわ、、あと一ヶ月で一年だ~・・・。
  ・
  ・
  ・
と書いてアップしてしまいましたが、一年じゃなく二年でした!
途中で別な物を作っていたとはいえ、ちょっとかかりすぎ・・・。

| | コメント (2)

灯台のクロスステッチ

0712241基本的には、流れるような曲線や自然な造形・色彩が好きです。
が、一方では計算された幾何学的な美しさにも魅かれます。
で、時々こういう題材を刺したりします。→
大物のついでに額装をお願いしたものです。

元は海外雑誌に載っていた’Coleccion de faros’。
どうやらスペイン語らしいということまではわかったのですが、解説はよくわかりませんでした。
しかもこのチャート、かなり大雑把で・・・バックステッチがきちんと記載されておらず、見本の写真を見ながら四苦八苦。。
でも、出来上がりはとても気に入りました!

小さな灯台の置物も可愛いでしょ。↓

0712242

| | コメント (4)